カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 夏バテ対策 >
  5. 栄養豊富な夏野菜!おいしい夏野菜の栄養はこうして効率よく摂るのが◎

健康診断・健康管理

栄養豊富な夏野菜!おいしい夏野菜の栄養はこうして効率よく摂るのが◎

 

今はハウス栽培などによって、旬に関係なく一年中野菜を手に取ることができます。しかしそれでも、旬の野菜とそうでない野菜の栄養素やおいしさは全く違います。

ですから食事にはその時に旬の野菜を、できるだけ多く取り入れたいですね。

 

夏野菜の栄養素を効率的に摂るには?

夏野菜の王様「キュウリ」はお酢と一緒に摂る!

美容においてビタミンCの摂取は欠かせません。キュウリを食べる上で考えなければいけないのは、アスコルビナーゼという酵素です。この酵素はビタミンCを分解する働きのある酵素で、他の野菜と一緒に摂取するとその野菜に含まれるビタミンCを破壊してしまうそうです。

この酵素の働きを弱めるには、酢を合わせる方法や、加熱する方法があります。

日本ではあまりキュウリを加熱して食べることをしませんので、酢の効いたドレッシングをかけたり、酢につけてしまう方が現実的です。

 

「トマト」はオリーブオイルとの相性が抜群!

トマトには抗酸化作用のあるビタミンAやCが豊富にふくまれています。これらはビタミンEと一緒に摂取することによって、強力な抗酸化作用をもたらします。そこで一緒に摂取したいのがビタミンEがたっぷりのオリーブオイルです。

トマトは加熱すればさらに栄養効率が増しますから、オリーブオイルを入れたトマト煮や、トマトソースのパスタといった料理は効率的にトマトの良さを引き出していることになります。

 

「ピーマン」のビタミンCは調理しても壊れにくい!?

ピーマンには美肌に欠かせないビタミンCが多く含まれています。ですがこのビタミンCの難点は調理によって壊れやすいことです。

しかしピーマンはそれ自体が組織が強いため、調理をしてもビタミンCが壊れにくく、炒めてもある程度ビタミンCが保持されます

「ピーマン」のビタミンAは油と一緒に摂る!

さらにピーマンには免疫機能を高めるビタミンAも豊富です。ビタミンAはトマトの場合と同様、油と一緒に摂ることで吸収率が高まりますから、油でいためて食べるのがよいでしょう。

 

せっかくの夏野菜の栄養ですから、効率的に摂取できる方法で、体に入れたいですね。食べ方にも工夫して、夏野菜の栄養を存分に摂取してください。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%9C%B0%E4%B8%AD%E6%B5%B7-%E9%A3%9F%E5%93%81-%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88-%E8%B5%A4-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B-%E8%AA%BF%E7%90%86%E3%81%99%E3%82%8B-%E9%A3%9F%E6%9D%90-%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9-346997/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ対策に関する記事

冷たい飲み物をがぶ飲みするのは老化の悪習慣です!~夏の健康管理~

暑い季節になってくると、欲しくなるのが「冷たい飲み物」です。暑い屋外からクー...

薬味パワーで元気いっぱい!夏疲れに効く食べ物4選

食が細くなる夏は、豆腐や麺類が食卓に登場する回数が増えますね。そこに欠かせない...


薬だけに頼らない!あせもを治すのに効果的な食材は?

東洋医学では、あせもができている時の体には、余分な熱がこもっている状態である...

薬膳で体調回復!夏のお疲れに、旬の食材で太刀打ちしよう!

旬の食材は栄養が豊富で体にいいというのは、薬膳の知識がない人でも、なんとなく知...

カラダノートひろば

夏バテ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る