カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 膀胱炎 >
  5. 夏に起きる膀胱炎…そのままにしておくと一大事に!最終的に腎不全を発症させてしまう!?

気になる病気・症状

夏に起きる膀胱炎…そのままにしておくと一大事に!最終的に腎不全を発症させてしまう!?

 
多くの女性が一度は必ず悩んでしまう膀胱炎・・・。「痛いけど、受診するのは恥ずかしいし・・・」「多少の痛みなら我慢できる」「仕事が忙しくて受診なんて出来ない・・・」そんな思いを抱く女性は、必ず心のどこかで【放っておいても、そのうち治るだろう】と思っている事が殆どです。
 
しかし、放置をして治るのであれば皆、放置をするでしょう。膀胱炎は、そのままにしておくと、とんでもない一大事を引き起こしてしまいます!
 
◆“夏”という時期が更なる問題を引き起こす。
膀胱炎を放置すると、いつまでも改善せず痛みを感じながらの生活をしてしまいます。
夏の場合には、確かに汗となって体外に排出される水分もありますが、やはり暑い時こそガブガブと水分を摂取してしまいます。
それだけ沢山の水分体内に入れたのだから、その分しっかりと排出させなければならないという“排尿”のサイクルが巡ってきます。
 
そんな時に痛みがあるからと我慢をしたり、出血することが怖いからと、ぎりぎりまでお手洗いに駆け込まない!という女性を多く見かけます。
大量に水分を摂取するのに、排出はしない・・・。これは膀胱炎の症状を更に悪化させ、別の症状や病気を増やしてしまう要因となります。
 
◆膀胱炎を放置したら、どうなるの?
膀胱炎の症状をそのまま放置してしまったら、完全には膀胱内から菌が排出されていないため、近いうちにまた再発をしてしまいます。
治ったかのような錯覚をし、再発、そしてまた治ったかのような錯覚をし、再発・・・こうして繰り返していくうちに慢性的な膀胱炎になってしまいます。
 
また、それでも尚かつ受診をしないでいると、そのうち膀胱に侵入していた細菌が腎臓の方まで進んでいき腎盂腎炎(じんうじんえん)という病気を発症させてしまいます。この腎盂腎炎も慢性化してしまうと、腎不全を発症させてしまいます。
 
これほどにまで大きな病気に発展してしまうので、膀胱炎になったかもと思った時には、放置をせず必ず病院へ行きましょう。抗生剤などを出してもらえます。
 
膀胱炎になってしまえば、受診するしか方法はありませんが、まだ膀胱炎になっていないのであれば、膀胱炎にならないように清潔に保ち、尿意を感じたらすぐお手洗いへ行くように心がけましょう。
 
女性は尿意を感じても、排尿を我慢することが出来ます。
しかし排尿を我慢している間、尿道のなかには細菌が侵入しているかもしれません。
我慢しないことが体のため!だという意識をもち、こまめにお手洗いへ行くようにしましょう。
 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膀胱炎に関する記事

女性は注意!夏の膀胱炎!水の代謝が悪い人は市販されてる"漢方の力"を借りよう!

  夏の高温多湿な環境では、夏バテに熱中症といった病気に気を付ける必要がありま...

女性が特になりやすい膀胱炎…原因は細菌による感染!細菌はどこから侵入してくるの?

膀胱炎は膀胱に炎症が発生してしまうことで、排尿時や尿を溜める膀胱の基本的な機...


男性よりも女性の方が膀胱炎を発症する理由/予防と対策

  膀胱炎は男性よりも女性がなりやすい疾患です。 尿道からの細菌感染による膀胱...

女性に多い膀胱炎は尿道からの細菌侵入が原因!

  腎臓で作られた尿を溜め込む膀胱は、本来なら細菌に抵抗力を持っています。 少...

カラダノートひろば

膀胱炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る