カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. その他 >
  5. 楽しいバーベキューにするためにしておきたい!現地についたらできる食中毒対策!

健康診断・健康管理

楽しいバーベキューにするためにしておきたい!現地についたらできる食中毒対策!

 

暖かくなってくる季節からバーベキューを野外でする人も増えてくると思います。しかし暖かい季節は菌の繁殖も早く、食中毒になりやすいですので注意が必要です。

特に野外でのバーベキューは家の中よりも菌にさらされる割合が多くなります。ちょっとした工夫で食中毒は防げますのでぜひ実行してみてください。

 

生肉用、加熱用でトングは分ける

これはバーベキューだけではなく、焼肉屋さんで食べるときもそうですが、生肉をつかむトングと加熱後の食材をつかむトングは必ず別のものにしましょう。

別にしないと加熱でせっかく死んだ菌が再び付くことになってしまいます。

 

食器は水道水で洗う!

家の中での調理と違って野外に持っていく調理器具はかなり限られていると思います。ひとつの過程が終わったら洗う位の意識を持ちましょう。

また、食器を洗う際は湧き水や、井戸水ではなく、きちんと蛇口の付いた水道で洗うようにしましょう。

また、中には近くの川で洗う人もいますが、これはもちろん菌の付着は免れませんし、何よりもマナー違反です。

バーベキューをする際は水場が近くにあるところを選びましょう

 

塗れタオルよりも除菌スプレーを使おう

テーブルを拭く際は絞った台ふきんよりも除菌スプレーを使用しましょう。台ふきんは菌を繁殖しやすく、拭くこと=菌を塗りつけていることになります。

昨今市販されている除菌スプレーは99%以上除菌できる仕様になっています。これは家の中でもできる予防法です。

 

クーラーボックスは木陰へ

クーラーボックスを保冷剤などで冷やしているといっても、やはり直射日光が当たる場所においておくと、保冷剤が溶けやすくもなりますし、食材の傷みを早めることになります。必ずクーラーボックスは影の風通りのよいところにおいて置きましょう。

 

 

「まぁいっか」といった気のゆるみが食中毒という惨事を招くことになります。集団食中毒にならないよう一人ひとりが自覚を持ち、楽しいバーベキューにしましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC-%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%AB-%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%81-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC-%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD-%E8%82%89-328454/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

朝食は食べなくても大丈夫?朝食抜きが脳に与える影響!

最近は、ダイエットのため、実は朝食を食べない方が体に良いなどという専門家もい...

血糖値の不安定な状態が眠気を招く?!食後に眠気を招く原因と対策

  食後に非常に強い眠気を感じる方は多くいると思います。この眠気を感じる仕...


口内炎にいい食べ物って?

  そもそも口内炎にいい食べ物とはなにか?   口内炎のときに食べる物...

ティータイムでお手軽健康法 あなたの体質を改善してくれるお茶はどれ?

古来より薬として重宝されてきたお茶。お茶にはさまざまな種類、さまざまな味と香...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る