カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. その他 >
  5. バーベキューで食中毒の可能性!お肉をちゃんと焼いても食中毒の可能性があるんです!

健康診断・健康管理

バーベキューで食中毒の可能性!お肉をちゃんと焼いても食中毒の可能性があるんです!

 

気温が良くなっていくにしたがって、ニュースでは「行楽日和」と言われる日が増えていきます。そのため外でみんなでバーベキューをするなんてこともあるでしょう。しかしバーベキューをする際は家でご飯を食べる以上に注意が必要しなければ、食中毒を起こしてしまうかもしれません。

 

基本的に食中毒を引き起こす可能性があるのは「肉」です。ですから、移動時の冷却や、食べる際にしっかりと焼くことがとても大切になります。

しかし場合によってはお肉をきちんとじっくり焼いて食べたのに、食中毒になってしまうということがあります。

 

1.お肉をちゃんと焼いたのに!

普段料理をする人であれば、意識が働くかもしれませんが、バーベキューは普段料理をしない人が料理をすることがあります。

そのため細菌への意識が働かず、生肉を触ったトングで、肉を自分の口に運んだり、とりわけたりすることがあります。その場合、お肉をきちんと焼いていても意味がありません

 

2.お肉をちゃんと焼いたのに!

お肉をきちんと焼いたのに、もっと言えばお肉を食べていないのに、食中毒になることがあります。これは食材を運ぶ際に問題があるかもしれません。クーラーボックスなどで食材を運ぶ際、野菜と肉は分けているでしょうか。

一緒に運んでいると肉や魚の汁が野菜に垂れて、野菜が細菌に汚染されてしまっている可能性があります。

 

3.お肉をちゃんと焼いたのに!

お肉をきちんと焼いたのに、もっと言うと何も食べていなくても、食中毒になることがあります。

この場合、手に傷はないでしょうか。傷のある手で食材を直接触ってしまうと、その傷口から細菌が入ってしまうことがあります。細菌の侵入経路は口以外からでも可能性があるのです。

 

肉などをきちんと焼くのは大前提です。その上で、上記のような可能性にも気をつかいましょう。特に高齢者や小さい子どもの場合は影響を受けやすいですから、大人が十分に配慮してあげましょう。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC-%E8%82%89-%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%AB-%E8%82%89%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%AB-%E7%84%BC%E3%81%8D-353944/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

アンチエイジングにも子供の健康にも欠かせないオメガ脂肪酸の効能とは

  脂肪というとあんまりよいイメージはない、肥満と関係してそうといった声もあり...

オメガ脂肪酸で高まる『ワーキングメモリー』っていったいどんなもの?

  オメガ3系脂肪酸は記憶力を高める、高脂血症を予防するなどの効果があることが...


『良く噛むこと』はアレルギー性疾患を予防する?!

  『100回噛んで食べると良い』に根拠はある?   多くの方が、昔ご...

口内炎にいい食べ物って?

  そもそも口内炎にいい食べ物とはなにか?   口内炎のときに食べる物...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る