カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. シワは真皮が傷ついているということ…真皮を傷つけるのは「紫外線」と「生きてること」!?

美容・ダイエット

シワは真皮が傷ついているということ…真皮を傷つけるのは「紫外線」と「生きてること」!?

 

顔や首、手にシワができると、一気に老けた印象になってしまいます。

シワを改善できる化粧品やマッサージなどがありますが、そもそもシワというのはどうしてできるのでしょうか。

 

シワができるということは…?

シワというと、顔の表面の部分にばかり意識が向きがちですが、実際には顔表面の表皮ではなく表皮を支えている真皮の劣化があらわれているものです。

この真皮というのは、表皮のような細胞の層ではなく、細胞が作り出す構造物によって構成されており、表皮の10倍の厚みがあります。そのため肌の弾力性を作り出している部分でもあります。

この真皮が劣化して弾力性を失ったり、真皮を構成している構造物をつくる細胞(繊維芽細胞)が劣化したり、減少したりすることによって、真皮の状態が悪くなります。それで起こるのがシワです。

 

真皮をつくるスピードが早ければ問題ない

真皮を構成している構造物をつくる細胞、繊維芽細胞が、肌の劣化スピードを上回っていれば、そう簡単にシワができることはありません。シワをつくらないためには、劣化のスピードを速めないようにする必要があります。ではどんなことが肌の劣化を速めてしまうのでしょうか。

 

「紫外線」が劣化を速める

真皮層を傷つける、最大の敵は活性酸素です。これが細胞膜の脂質と結合して、繊維芽細胞を傷つけます。この活性酸素をつくるものの一つが紫外線です。

 

でも紫外線だけを気にしててもだめ!

活性酸素は人が生きていく上で欠かせない代謝の産物として生まれるものです。そのため紫外線が生み出す活性酸素とともに、生きているだけで体の中で生み出される活性酸素にも真皮は攻撃されるということなのです。

 

シワをつくらないためには紫外線対策は欠かせません。

しかし、それは物事の半分しか見ていないことになります。体の中の活性酸素にも注目してあげて、体の外も内からもシワ対策をしてあげましょう。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E8%82%96%E5%83%8F%E7%94%BB-%E4%BA%BA%E9%96%93-%E4%BA%BA-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E3%81%8A%E5%95%8F%E3%81%84%E5%90%88%E3%82%8F%E3%81%9B-%E9%A1%94-%E7%96%B2%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99-338321/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

しわ・たるみに関する記事

口の中を噛んでしまうのは頬のたるみのせい?

楽しく食事をしていても、ふとした拍子にガリッと血がにじむほど思い切り口の中を噛...

下半身のたるみ・太りは“骨盤のゆがみ”が原因かも!たるみの原因、骨盤のゆがみを直すには?

  よく出産を終えた女性は下半身が太ってしまうという話を聞きます。これは出...


糖化は何故起こるの?肌のたるみや老化を促す糖化のメカニズムを知ろう!

糖化は最近注目を浴びているキーワードで、肌のたるみや髪のパサツキといった老化現...

顔のむくみがいつの間にかたるみに!?正しいケアを心掛けよう

  誰もが一度は経験したことがある顔のむくみですが、対処の仕方によってはそれが...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る