カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 体が焦げる!?体に起こる糖化は肌の老化だけではなく、全身の老化、病気につながるんです!

美容・ダイエット

体が焦げる!?体に起こる糖化は肌の老化だけではなく、全身の老化、病気につながるんです!

 

体の「酸化」はよく美容において使われる言葉です。これに対して最近は「糖化」という言葉が使われるようになってきました。

この糖化は美容においても悪影響があるのと同時に、体の健康においても悪影響があります。

 

酸化はさびる、糖化は「焦げる」

酸化は体の中の活性酸素が細胞と結びつくことから、体がさびると表現されます。これに対して糖化は体温の熱が引き金になっておこります。

料理でもたんぱく質である牛乳や卵に砂糖を混ぜて焼くと、こんがりと褐色に変化します。

これこそが糖化反応であって、このことから、糖化は体が焦げると表現されます

 

糖化最終生成物「AGEs」の生成が起こる糖化反応

具体的に糖化とは、体の中のたんぱく質と余剰の糖が結びついて、たんぱく質が変質することです。

糖と結びついたたんぱく質は変性、劣化を起こしAGEsという糖化最終生成物という物質になります。これは老化物質であり、分解されにくいという性質を持っています。その為このままの状態で体に蓄積し、肌や髪、骨など、全身老化を進行させます。

これが進めば、美容の面から言う老化だけではなく、病気につながる老化になっていくのです。

例えば、AGEsが真皮のコラーゲンに蓄積すれば肌の老化が見られますし、血管に溜まれば動脈硬化を引き起こします。

 

このようにあらゆる細胞、あらゆる臓器に影響を及ぼすのが糖化なのです。

糖化は進行すれば、糖尿病、高血圧、がん、骨関節症、白内障、加齢黄斑変性症、アルツハイマーなどの様々な病気をもたらすことがわかってきています。

 

こんな人は糖化に注意!

糖化は、高齢になるほど体の機能が衰えますので進みます。

それ自体はある程度仕方のないこととして、さらに以下のようなことが糖化を加速させることになります。

・血糖値の急激な上昇を繰り返している場合

・慢性的に高血糖の状態が続いている場合

・糖とたんぱく質の接触時間が長い場合(過剰な糖が多い)

・不摂生な生活習慣を重ねている場合

 

生きていくうえで糖化が全く起きないということはありませんが、上記を改善することで、できるだけ不要な糖化を起こさせないということも必要です。

     

体の糖化は万病の元と言っても良いかもしれません。糖の摂取量を過剰にしないことや、血糖値を気にすること、なにより不摂生な生活で糖化を日常的に引き起こしていると危険と知っておきましょう。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E4%BE%9D%E5%AD%98-%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E5%B9%B4%E9%BD%A2-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%97%85-%E9%80%80%E8%81%B7%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%AE%B6-100344/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

美容にも健康にも悪影響の「糖化」…抗糖化のためには具体的になにをすればいいの?

  近年研究が進んだことによって、肌や体の老化に「体の糖化」が関係していること...

老化の原因となるホルモンの分泌量の変化について

  体が老化する原因にはさまざまな要因がありますが、その中の一つに「ホルモンの...


飲んで「アンチエイジング」サプリ事情

      飲んで「アンチエイジング」サプリ事情    アンチエイジン...

いま話題の「体温をあげる健康法」が老化防止にも効く理由

  理想の基礎体温は36.5℃と言われています。   この理想体温を...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る