カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 美容にも健康にも悪影響の「糖化」…抗糖化のためには具体的になにをすればいいの?

美容・ダイエット

美容にも健康にも悪影響の「糖化」…抗糖化のためには具体的になにをすればいいの?

 

近年研究が進んだことによって、肌や体の老化に「体の糖化」が関係していることがわかってきています。糖化というと、糖尿病が思い浮かびます。

体の糖化はこの糖尿病とも大きく関係しているもので、「糖化」は肌の老化だけではなく、体の老化、病気の発症に関係していくのです。

 

糖化は何によって起こる?

糖化というのは体の中に取り入れられた、糖と体の中にあるたんぱく質が結合し、糖化したたんぱく質が体内に溜まってしまうことです。これは体の中の過剰な糖があることで起こるのですから、主に原因となるのは食生活です。

甘いものの過剰摂取はもちろんのこと、ごはんや麺などの炭水化物を多く摂り、野菜などの摂取量が少ない場合、体の中の過剰な糖が増えていき、体の糖化が加速してしまいます。

 

体を糖化させないためには?

老化どころか、糖尿病をはじめとして様々な病気を引き起こす要因になる糖化は、普通に生活をしていれば糖は摂取してしまうものですから避けられません。しかしその程度を抑えるためには糖化を最小限にする生活を送ることが必要です。

では「抗糖化」のためには具体的になにができるでしょうか。

 

1.ゆっくりと食べる

2.食事は規則正しく摂る

3.食べる順番に気を付け血糖値の上昇を緩やかにする(野菜が最初で主食が最後)

4.炭水化物をとりすぎない

5.必要以上に食べない

6.日頃のストレスコントロールをする

7.適度に運動する

8.GI値の低いものの摂取を多くする

最後のGI値というのは、血糖値を上昇させるスピードを、ブドウ糖を100としてその比率を数値化したものです。

例えば白米のGI値は84で五穀米のGI値は55なので五穀米の方が、糖化の観点からすると体によいということになります。

 

あなたの今の食生活は糖化を引き起こす食生活ではないでしょうか。甘いものが好き、炭水化物が好きとなったら、それだけで危険です。

ぜひ食生活を見直して体を糖化させないようにしてあげましょう

 

  

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8-%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%80-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-207410/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

メイクをするのはお肌に負担?化粧は老化の悪習慣となるの??

現代では、お化粧をするのも身だしなみの一つとなっており、お化粧せずに人に会うのは...

いま話題の「体温をあげる健康法」が老化防止にも効く理由

  理想の基礎体温は36.5℃と言われています。   この理想体温を...


化粧をしたまま寝るのはお肌の老化の悪習慣!アンチエイジングとメイク落とし

遅くに帰宅してそのままメイクも落とさずに寝てしまう、子供を寝かしつけてからお風呂...

飲んで「アンチエイジング」サプリ事情

      飲んで「アンチエイジング」サプリ事情    アンチエイジン...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る