カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 夏に注意するのは紫外線による酸化だけではない!夏の体は「糖化」にも美容の敵!

美容・ダイエット

夏に注意するのは紫外線による酸化だけではない!夏の体は「糖化」にも美容の敵!

 

たるみ、シワ、シミ、くすみは何によって起こるものでしょうか。これらを引き起こす大きな原因のひとつが紫外線です。

日差しが強くなってくるにつれて、きちんとした紫外線対策をし始める人も多いでしょう。しかし、夏のケアは紫外線対策だけでは不十分かもしれません。

 

紫外線が起こるのは体の「酸化」

紫外線は体にダメージを与えます。紫外線が体にあたると、体の中に活性酸素が生じます。

活性酸素は細胞を結びつくことによって、本来のその細胞の働きをうばってしまう作用があり、細胞の機能低下につながります。このことを体が酸化すると言います。

 

酸化はもちろんたるみやシワ、シミ、くすみの原因になります。しかし活性酸素の発生だけが、体に害になるわけではありません。

酸化だけでなく「糖化」も肌への影響がとても大きく、美肌を目指す人からすると避けたいことです。

 

夏は糖化にも注意!

糖化というのは、体の中の過剰な糖がたんぱく質と結合し、たんぱく質を変質させる反応です。

糖化でたるみやシワができる!

肌を構成するコラーゲンやエラスチンというのもたんぱく質の一種です。つまりこれらのたんぱく質が糖化すると、変質して伸縮性が失われ、弾力がなくなります。すると当然肌のハリがなくなり、たるみやシワにつながります

また表皮の弾力を保持しているケラチン繊維が糖化すると小じわの原因にもなります。

糖化でシミやくすみができる!

シミの原因はメラニン色素です。シミの生成は紫外線から体を守るための防御反応として起こるものです。通常の肌代謝ならば、メラニン色素は代謝に伴って、肌表面に押し出され、古い角質とともに剥がれ落ちてしまいます。

しかし、肌が糖化の影響を受けていると、この代謝がうまくいかず、表皮にメラニンが沈着してシミとして残ってしまいます

さらに糖化によって生じる老廃物が皮膚の細胞に溜まると、くすみや黒ずみの原因になります。

 

夏は強い紫外線にばかり目が行きがちですが、それでは肌老化の半分しか見ていないことになります。紫外線による酸化も、食生活によって起こる糖化も同じくらいきにして肌を守ってあげましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E9%A1%94-%E8%82%96%E5%83%8F%E7%94%BB-%E5%B8%BD%E5%AD%90-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-%E9%A1%94%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B-204326/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

老化による顔の「たるみ」はなぜおきるのか

  年を重ねると重力により顔もたるんできます。寝転がって鏡を見た時にグッと...

見た目年齢の決定には「頬」が特に大事という研究結果…頬の筋肉を鍛えるエクササイズも紹介!

最近発表された、工学院大とポーラ化成の共同研究で、「見た目年齢の決定には頬が...


女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」のヒミツ

  女性ホルモンのひとつ「エストロゲン(卵胞ホルモン)」は肌に大きな影響を与...

いま話題の「体温をあげる健康法」が老化防止にも効く理由

  理想の基礎体温は36.5℃と言われています。   この理想体温を...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る