カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. 梅雨時期は注意!アレルギー反応を引き起こす「アスペルギルス」このカビへの対策とは?

アレルギー

梅雨時期は注意!アレルギー反応を引き起こす「アスペルギルス」このカビへの対策とは?

 

梅雨のというのは、カビが繁殖しやすい時期です。そのため、カビが原因となって体調を崩す人というのも増えます。中でも怖いカビがアスペルギルスというカビです。

 

アスペルギルスはアレルギーをもたらすカビ

アスペルギルスは何も特別なものではなく、私たちの身の回りに存在するカビです。吸い込めばアレルギー症状を引き起こし、継続的に吸い込むことで呼吸不全が引き起こされることもあります。

健康な人でも長期間吸い込めばアレルギー反応が生じます

特に注意が必要なのがアレルギー体質の人、ぜんそくにかかったことがある人です。こうした人は梅雨の時期に、せきや痰、微熱といった症状が出る場合は注意が必要です。

 

アスペルギルスはどこにいるの?

カビというと、お風呂やキッチン、窓のサッシの周りといった水分が多い場所が思い浮かびます。しかし、アスペルギルスは過度に湿気があるところではなく、湿気がほどほどあるところにいます

例えば以下のような場所です。

・閉めっぱなしの押し入れ

・ベッドの下

・たんすの後ろ

・エアコンの中

・掃除機

風通しが悪くて、湿気が溜まりやすい場所が基本です。またエアコンはホコリが溜まる上、湿気もあり、アスペルギルスにとっては好環境です。

エアコンにいれば使った際に部屋中にばらまいてしまうのが容易に想像できます。そして意外なのが掃除機です。掃除機のダストボックスにはホコリが溜まっています。そして風通しも良くありませんので、中で繁殖し、掃除をするたびに部屋にばらまかれることになります。

 

家中にいるアスペルギルスはどうやって対処すればいいの?

基本は「風通しをよくすること」です。押し入れはちょっとスキマをあけておいたり、ベッドの下もできれば定期的に風通しをよくします。たんすなどの家具は壁から少し離すとよいです。

エアコンはできれば夏になって使う前に、専門家に掃除をお願いするとよいです。できればフィルターは週に1回掃除をするとよいです。

また掃除機のダストボックスは入れっぱなしを避けましょう。週に1回くらいはダストボックスの中を空にするとよいようです。

 

雨が降っているときには窓を閉めていると思いますが、小雨程度の雨であれば、窓を開けて湿気を逃がしましょう。実は雨が降っていても、窓を開けて換気をした方がよいのです。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E6%8E%83%E9%99%A4%E6%A9%9F-%E6%8E%83%E9%99%A4%E6%A9%9F%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91%E3%82%8B-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-%E6%B4%97%E6%BF%AF-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-268161/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防・対策に関する記事

ルイボスティーは弱い『ステロイド剤』のような効果?!アレルギー疾患に有効『ルイボス』とは

近年、高い抗酸化作用によって様々な疾患の予防に繋がるとして話題となっている茶葉...

アレルギー緩和作用がある2大茶

アレルギーの症状緩和にお茶を利用することも可能です。特にアレルギーに効果のある2...


うつ病とアレルギーの関連

    ■食物アレルギーとうつ病には実は密接な関わり合いがあります。 ...

カビアレルギーの予防法?洗濯機のカビを撃退する!

  カビがアレルギーの原因になるケースがあります。洗濯機の洗濯槽の裏側には...

カラダノートひろば

予防・対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る