カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. 特に梅雨の洗濯槽はカビの危険がいっぱい!どんなカビがいるの?対策って必要?

アレルギー

特に梅雨の洗濯槽はカビの危険がいっぱい!どんなカビがいるの?対策って必要?

 

湿気の多い場所を好むカビは、梅雨の時期に勢力を増します。そのため家の中でも場所によってはカビが大量発生することもあります。特に水回りのカビは、十分な注意が必要です。

 

洗濯槽にカビは繁殖しやすい

洗濯槽のカビ掃除はどれくらい行っているでしょうか。洗濯槽は水の多い場所ですし、洗濯の際に残った洗剤や洋服についた食べ残しなどのエサがあってカビが繁殖しやすいです。

さらに、洗濯槽は空気がこもりがちな場所ですので、一定以上の温度が保たれ、まさにカビにとっては好環境で、繁殖がしやすい場所なのです。

 

どんなカビがいるのか?

・スタキボトリス

湿った場所に生息し、浴室や台所にもいます。海外ではこのカビがアパートで大量発生したことによって、乳児が呼吸困難を起こし相次いで死亡する事故が起きました。

ひとつの家庭でここまでの例がなくても、少なくともアレルギー反応を引き起こすカビとして知られています。

 

・エクソフィアラ

湿度の高い場所を好んで生息するカビです。黒色真菌症(菌による皮膚の感染症で、しこりや皮下腫瘤があらわれる病気)や、皮膚から入り込んだ後、血流にのって臓器にたどり着き、その臓器を犯すことがあります。

 

こうした洗濯槽にいる黒カビが、アレルギー性皮膚炎などを起こす可能性が指摘されています。大人の場合もそうですが、影響を受けやすい小さいお子さんがいる家は特に注意が必要です。

 

だから洗濯機のカビ対策が大事!

カビつきの洋服を着ないためにも、定期的に洗濯槽を掃除してあげる必要があります。

市販の洗濯槽用の洗剤でももちろんいいですが、予防的に行うならお酢でカビ対策ができますし、専用の洗剤でなくても重曹で掃除することもできます。

 

洗濯槽にカビが繁殖しているということは、それはそのまま洋服につき、吸いこんでいる可能性があるということです。洋服をきれいにしているはずが、どんどんカビを洋服につけていたのでは意味がありません。

特に梅雨の時期には水分が多い場所のひとつとして洗濯機のカビを気にしてみてください。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/04-375958.php?category=279])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防・対策に関する記事

自律神経のバランスを整える?鍼灸によるアレルギー症状緩和効果

鍼灸という言葉は聞いたことがあっても、実際にどんなふうに使われているのか、ど...

カビアレルギーの予防法~浴室の場合

  カビは感染症を引き起こしたり、アレルギーの原因になることがあります。機...


ストレスは消化器系にも良くない?ストレス対策でアレルギー予防

  ■ストレスによる消化器系への影響がアレルギーの引き起す主な要因の一つで...

皮膚の上でカビが繁殖する!梅雨の時期のカビは皮膚トラブルを引き起こすこともあるんです!

  日本の梅雨の時期というのは、カビが繁殖しやすい環境です。 このカビは皮膚...

カラダノートひろば

予防・対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る