カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. 梅雨の時期に気をつけたい洗濯槽のカビ対策!普段からこれに気を付けて!

アレルギー

梅雨の時期に気をつけたい洗濯槽のカビ対策!普段からこれに気を付けて!

 

梅雨の時期は、家の中がジメジメしているし、窓を開けても外もじめじめして、湿気だらけです。憂鬱な人間に反して、この環境を喜んでいるのがカビです。

カビというのも見える場所に生えてくれるばかりではなく、人の手の届かない場所、直接確認できない場所に生えることも多いです。

 

洗濯槽のカビ対策してますか?

梅雨の時期の洗濯槽というのは湿度がほぼ100%と言われます。ただでさえ普段から洗濯槽にはカビが生じやすいのに、梅雨の時期にはもっとカビの可能性が増えるというわけです。洗濯槽にカビが生えているということは、洋服にカビがつくということです。それによって洋服がにおったり、カビによってアレルギー反応が引き起こされることもあります。

ですから梅雨の時期にはとりわけ洗濯槽のカビ対策を意識しなければなりません。

 

脱いだ洋服は洗濯かごへ!

脱いだ洋服を直接洗濯機に入れてしまう人がいますが、それはいけません

洋服が重なることによって洗濯機内の湿度が上がってしまいます。さらに温かさも提供してしまいますので、カビが好む環境に拍車をかけてしまいます。

特に梅雨の時期の洋服は濡れていることもあります。すぐに洗濯しないのなら、一度どこかで外で乾かすようにしてから、洗濯かごの中に入れた方がよいです。

 

使った後は必ずフタをあける!

当然ながら、洗濯機を使った後は水分があります。それでフタを閉じてしまうと、洗濯機の中は水分だらけです。洗濯している時間以外は開けっ放しにして、しっかり換気をしましょう

 

大量洗濯はしない!

節約の意味もあって、ある程度洗濯物が溜まってから、洗濯をするという人もいると思います。

しかしあまりにも洗濯物を洗濯機につめすぎると、洗濯機のカビが衣類につく可能性が高くなります

また洗剤もうまく洗濯物全体に回らないこともあり、汚れを完全に落とせなくなりますので、洗濯機の7割程度に抑えるようにしましょう。

 

カビが生えないように予防することも大事ですが、こうした対策をしてもカビはある程度生えてしまいます。

そのため、根本的には洗濯槽のカビ掃除を、専用の洗剤や重曹などを使って行うことが大切です。

 

 

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E6%B4%97%E6%BF%AF%E6%A9%9F-%E5%AE%B6%E9%9B%BB%E8%A3%BD%E5%93%81-%E7%94%9F%E6%B4%BB%E5%AE%B6%E9%9B%BB-280752/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防・対策に関する記事

カビによるアレルギー性気管支肺アスペルギルス症の治療法と予防

  アスペルギルスというカビ(真菌)が原因の病気である、アレルギー性気管支...

特に梅雨の洗濯槽はカビの危険がいっぱい!どんなカビがいるの?対策って必要?

  湿気の多い場所を好むカビは、梅雨の時期に勢力を増します。そのため家の中でも...


黄砂はアレルゲンではない?!黄砂アレルギーの原因と予防

    黄砂アレルギーと言っても、「黄砂」自体は原因となるアレルギー物質では...

漢方によるアレルギー症状緩和

アレルギーの治療に漢方が使われるということもあります。   ●漢方とは 東洋医...

カラダノートひろば

予防・対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る