カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 食事法 >
  6. 基本的だけど大変重要な糖尿病における食事療法で気をつける点3つ

生活習慣病

基本的だけど大変重要な糖尿病における食事療法で気をつける点3つ

糖尿病の患者にとってまずはじめる治療法が食事療法です。

食事は毎日必ず摂ることから食事療法を行う上でしっかりと正しい食事法を理解する必要があります。

 

糖尿病における食事療法を行う上で正しい食事法のポイント

1 一日三回規則正しく食事を摂りましょう

普段朝食を抜くなどして一日二回しか食べない人もいて、一日三食にすると量が増えて糖尿病対策にはならないのでは、と疑問を持つ人もいるかもしれません。しかし、実は一日二食のほうが糖尿病対策としては、望ましくありません

一日二食の場合、一回あたりの食事量が一日三食よりも増える傾向にあるため、食後の急激な血糖値の上昇につながるので、望ましくないのです。

さらに、一日二食の場合は、空腹の時間が長くなります。

そのため、食事をした際に吸収される栄養素が増え、体脂肪がつきやすくなるという欠点もあるのです。

 

2 適正なカロリー量を摂取しましょう

糖尿病患者であっても、自分自身の体格にあった適正なカロリー量を取得する必要があります。糖尿病患者の場合、必要なカロリー量はお医者さんとの相談の上決定されます。

通常は年齢や性別などだけで簡単に必要カロリー量を算出することができますが、糖尿病患者の場合、これらに加えて日々の運動・仕事量、血糖値、合併症の有無など総合的に判断してお医者さんが必要カロリー量を決定します。

 

3 栄養のバランスを考えた食事にしましょう

指示されたカロリー量に従っているだけでは不十分です。身体に必要となる様々な種類の栄養素をバランス良く摂取することが重要となります。

必要な栄養素には、炭水化物だけではなく脂質、ビタミン、ミネラル等があり、これらをバランス良く摂取する必要があります。

 

以上の点は当たり前のように感じるかもしれませんが、意外と守れていない人も多いといえます。そのため、しっかりと理解した上で、正しい食事療法を進めていきましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349511.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事法に関する記事

複雑な糖尿病の食事療法…食事内容以外もしっかり押さえて!

  糖尿病治療の難しさは、治療の基本が食事療法と運動療法にあるという点です。こ...

炭水化物の前に食物繊維を食べると、食後血糖値が35%低下する?!

従来、食物繊維は消化できない糖質であるとして、あまり積極的に食べる必要がないも...


「食べる順番を変える」のが、なぜ食後高血糖に効く?体の中で起こっていることとは?

  糖尿病の食事療法にはいろいろとありますが、その一つが「食べる順番」を気にす...

糖尿病でも市販のお菓子をおやつにできる!ポイントは選び方

  糖尿病患者の方の食事には様々な制約がつきものです。   その制約ば...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る