カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 食事法 >
  6. 糖尿病予備軍の人は必見!今のうちから正しい食事法を身につけよう

生活習慣病

糖尿病予備軍の人は必見!今のうちから正しい食事法を身につけよう

糖尿病とは診断されないものの、糖尿病が強く疑われる人、糖尿病の可能性が否定できない人、といういわゆる糖尿病予備軍の人は、今のうちから正しい食事法を身につけて、症状の悪化を防ぐ必要があります。

以下では、糖尿病の予防のための食事法を見ていきましょう。

 

1 炭水化物中心のメニューを今すぐ見直しましょう

外食する際に、例えばラーメンとチャーハン、うどんといなり、またカップラーメンとおにぎりといったように、炭水化物の組み合わせで食事を摂っていないでしょうか。

このような炭水化物中心の食事は血糖値を上げやすいので、出来る限り避ける必要があります。

 

2 白い食べ物に要注意?

白パン、白米といった白い食べ物は炭水化物を多く含んだ食物ですが、それに加えて身体に吸収された後、すぐに糖に変換されるという性質があります。これをGI値が高いといいます。

この問題を解決するためには、白パンの代わりに雑穀パン、白米の代わりに麦飯・玄米・五穀米などの低GI値の食物を摂ることで、血糖値の上昇を緩やかにさせる効果があるので、一週間に何度かはこうした低GI値の食物を摂取すると良いでしょう。

 

3 積極的に摂るべき食物・食材

逆に糖尿病だからと言って、何でも制限するのではなく積極的に摂るべき食材があります。その代表例は野菜やわかめ、きのこ類です。これらは食物繊維が豊富に含まれており、血糖値の管理に大変役立ちます

また、これらで満腹感を得られれば炭水化物の過剰摂取を予防することができます。また、酢を用いた料理も血糖値コントロールに効果があるので、酢の物などを積極的に食べるようにしましょう。

 

以上のような点に気をつけて実際に糖尿病にならないような食生活を送りたいものです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/08/29-349541.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

基本的だけど大変重要な糖尿病における食事療法で気をつける点3つ

糖尿病の患者にとってまずはじめる治療法が食事療法です。 食事は毎日必ず摂る...

早食いをしないための知恵

    ついつい早食いがくせになっていて、早食いをしてしまうことってあります...


炭水化物を抜けば健康になれる?そもそも私たちの体は主食を必要としていなかった!

   人が穀物を食べるようになったのは、歴史の中では極々最近の話です。米やパン...

簡単!「食べる順番」で血糖値が上がりにくく

  食事をするとき、何から食べますか?   同じメニューが並ぶ食事も、何を最...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る