カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 注意点 >
  6. スポーツドリンクも要注意?糖尿病患者がアルコールやお菓子で注意すべきこと3つ

生活習慣病

スポーツドリンクも要注意?糖尿病患者がアルコールやお菓子で注意すべきこと3つ

糖尿病の代表的な治療方法である食事療法ですが、注意すべきは3度の食事だけではありません。

お菓子などの間食やアルコールなどについてはどのような点に注意すべきでしょうか。

 

1.お菓子などの間食をする際の注意点

市販のお菓子類は脂質だけではなく炭水化物も多く含まれているエネルギーの高い食品です。

また、ジュースなどの嗜好飲料には果糖やブドウ糖がたくさん含まれています。

そのため、これらを摂取すると血糖値だけでなく血液中の中性脂肪の値も上昇してしまうので、市販の菓子類はできるだけ避けたほうがよいでしょう。

 

どうしても甘いものを摂取したい場合には面倒でも手作りでお菓子を作ることをおすすめします。

人工甘味料を利用し、豆腐やおからなどをベースにしたクッキーなどインターネット上には糖尿病の人用のお菓子のレシピがたくさんアップされていますので、これらを利用すると良いでしょう。

 

2.一見健康そうに見える飲み物にも要注意!

スポーツドリンクや野菜ジュースは一見健康そうに見えますが、これらも糖分がたくさんはいっている場合がほとんどですので、購入する際には必ず表示を確認したほうが良いでしょう。もし喉が渇いた場合は、できる限り無糖のお茶類を選ぶのが望ましいです。

また、コーヒーや紅茶が出された際には、砂糖はいれないで飲むか、人工甘味料を用いるようにしましょう。

 

3.アルコールは原則禁止!

糖尿病の人でお酒が大好きな人がいますが、残念ながらアルコールは原則禁止です。アルコール類は高エネルギーであり、食欲を増進する効果があるため、合わせてつまみなどをたくさん食べてしまう傾向にあります。

そのため、アルコールを飲みたい場合は、事前にかかりつけのお医者さんに相談した上で、飲んでも良い種類や飲み方、そして飲んでも良い量を確認することが必要です。

 

お菓子やアルコールは多くの人にとって楽しみの一つかもしれませんが、糖尿病対策をする上では、以上のルールを守っていきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/03/13-386931.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

糖尿病の食事療法!外食時に気をつけなければいけないこと

  糖尿病で食事療法している人は、どうしても仕事が忙しいときなど、外食や調理済...

糖尿病でもお酒は飲んでいいの?おつまみにも注意!アルコールと糖尿病の関係

糖尿病になってもお酒は楽しみたい!という声もあります。糖尿病になってもお酒を...


糖尿病の人のために料理をする人は必見!料理の際に気をつけるポイントはこれだ!

自分自身が糖尿病であったり、家族の誰かが糖尿病である場合、料理をする人はいろ...

糖尿病と食事は栄養バランスが大切!制限食をする上で気を付けることと必要栄養素

  糖尿病とは、血糖値をうまくコントロールすることができず、高血糖の状態が慢性...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る