カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. 血糖値には4種類あります!検査の際に必要な血糖値を探そう!

生活習慣病

血糖値には4種類あります!検査の際に必要な血糖値を探そう!

糖尿病かどうかを調べる上で、最もポピュラーな方法は採血を行い、血液中の糖分濃度、すなわち血糖値を測ることです。通常100ccの血液に何mgのブドウ糖が含まれているかで計測します。

しかし、簡単に血糖値といっても、実はその値には測定時期などで様々なものがあるため、より詳しい内容を理解しなければいけません。

 

様々な血糖値

1 空腹時血糖値

通常、健康診断や糖尿病の治療効果を判断する上で用いられる血糖値です。空腹時というのは次の食事の直前のお腹が空いている時期ではなく、10時間以上一切食べ物を摂取しない状態で測った血糖値を指します。

この場合、水は飲んでも大丈夫です。空腹時血糖値は1日中変化する血糖値の中で最も低い値を示します。

 

2 ブドウ糖負荷試験後の血糖値

この血糖値は糖尿病の診断に用いられる値で、ブドウ糖負荷試験は75gのブドウ糖を水に溶かしたものを摂取した上で血糖値やインスリンの濃度を測る試験で、摂取後2時間経過した後の血糖値が通常確定診断に用いられます。

 

3 随時血糖値

この血糖値は食事の時間などに関係なく測定した値を指します。

タイミングによって上下しますが、それでも正常の場合は140mg/dLを超えることはありません

この値は血糖値がうまくコントロールされているか、判断する際に用いられます。

 

4 食後2時間血糖値

この値は食事を開始してから2時間後に測定した血糖値を指します。この血糖値は、食後高血糖という症状の有無を調べる上で大事な指標となります。

 

これらの血糖値は病院などの医療機関だけではなく、自己血糖測定器を用いることで自宅で測定することもできます。

今では電子的に血糖値を測定して記録できる測定器もあるので、従来よりもより簡単に血糖値を測ることができるようになっています。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/09/28-370801.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値に関する記事

ヘモグロビンA1C5%を達成するには?正常値に近づけるためにできる3つの工夫

あなたのヘモグロビンA1Cはいくつですか?糖尿病でない人は「?」かもしれませ...

2型糖尿病と診断される条件とは?即糖尿病の診断か再検査になるか…数値を知ろう

2型糖尿病が気になる人は、自分の血糖値を気にしていると思います。 しかしな...


気にするべきは血糖値だけじゃない!糖尿病患者さんが気にするべき「血圧」とは

糖尿病患者さんはどうしても「血糖値」にばかり目が向きがちです。しかしながら、...

過去の血糖値が丸わかり!ヘモグロビンA1Cの値の必要性・正常値の基礎知識

ヘモグロビンA1Cが嫌いな糖尿病患者さんもいるのではないでしょうか?糖尿病の...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る