カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 姿勢 >
  4. 正しい姿勢でダイエットしよう!姿勢矯正ダイエット

美容・ダイエット

正しい姿勢でダイエットしよう!姿勢矯正ダイエット

姿勢はスタイルを良く見せるだけではなく、ダイエットにも効果があるということをご存知でしたでしょうか。

姿勢次第で消費されるエネルギーが異なることから、正しい姿勢をとることで、ダイエットにつながるかもしれないのです。

 

1 姿勢次第で意外と異なるエネルギー消費量

姿勢次第によって、酸素の使用量が異なり、結果として消費されるエネルギー量も変化していきます。

ゆったり座っている状態と、立った状態の酸素摂取量を比べてみると、立った状態は座った状態と比べて2倍もの酸素を消費していることがわかっています。

 

ゆったり座る代わりに座っている状態でも、背筋をきちんと伸ばした状態を30分、1ヶ月続けると大福餅1個程度のカロリーを追加的に消費することができるのです。

さらに、ゆったり座っている代わりに、立った状態で同じだけ、30分、1ヶ月続けると、810kcalものカロリー消費を追加的にできるのです。

これは焼肉定食1食と同じぐらいのカロリー量なのです。

 

2 姿勢正しくして、より多くのエネルギー消費を継続させるコツ

姿勢を正しいままキープするのは、なかなか簡単なことではありません。姿勢を正しくしていたとしても、いつの間にか力が抜けてしまい、いつもの姿勢に戻ってしまうのが通常です。

もし気がゆるんでしまった場合は、お腹に力をいれて背筋を伸ばしましょう。その状態でそのまま深呼吸をして、その姿勢をキープするのが重要です。

いずれ姿勢に注意がいかなくなり、また元通りの姿勢に戻りますが、気づいた時点でもう一度行えばよいでしょう。ポイントとしては、職場のパソコンや机に「姿勢を正しく!」と付箋紙に書いて貼っておくと良いでしょう。

 

姿勢を変えて追加的に消費できるエネルギー量はそれほど多いわけではありませんが、継続することで結果としてより多くのエネルギーを消費することができ、結果としてダイエットにも効果が出るのです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/04/24-361197.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

姿勢に関する記事

猫背だね、と言われたらこの記事を読むべし0姿勢矯正法0

   姿勢が悪いと損をします。「猫背だよ」と言われても、どれだけ損をするか分から...

頭に乗せるだけ!ペットボトルエクササイズで姿勢を正そう ★図解イラストあり

必要なのはペットボトル1つ!   以前テレビなどで、モデルさんがウォーキ...


頭が傾いてると顔のゆがみが生じる!顔のゆがみを改善するストレッチとは ★図解イラストあり

頭が真っ直ぐではなくどちらかに傾いていると、骨や筋肉や脂肪の位置も変化し、顔...

オフィスで治す!ストレートネック簡単エクササイズ方法

  デスク作業者におすすめのエクササイズ   「ストレートネック」とい...

カラダノートひろば

姿勢の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る