カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 下痢・便秘 >
  5. 子宮筋腫の疑いがある場合も!女性の下痢に潜む危険性

女性のカラダの悩み

子宮筋腫の疑いがある場合も!女性の下痢に潜む危険性

男女問わず、下痢になることはありますが、女性が下痢になった場合、生理が原因であることがありますが、それ以外にも実は子宮筋腫を原因とした下痢の場合があるので注意が必要です。

 

生理が原因の下痢のメカニズム

生理になるとプロスタグランジンという物質がたくさん分泌されます。この物質には子宮を収縮させる効果があり、痛みも発生します。

さらに、プロスタグランジンには腸の働きを活性化する効果があるため、結果として下痢になりやすくなってしまうのです。

 

プロスタグランジンの分泌量は生理前から生理中にかけて増えるため、この期間に下痢になりやすくなります。

通常は鎮痛剤を服用することによって分泌を抑えることができ、下痢の症状は改善されます。

 

子宮筋腫の疑いもある!

生理の際の下痢は以上のようなメカニズムで発生しますが、子宮筋腫の可能性がある点をしっかりと理解しておいたほうが良いでしょう。子宮筋腫は30-40代に発生しやすい病気で、子宮にコブのような良性腫瘍ができてしまいます。

そして、このコブが大腸を圧迫し、子宮が伸縮します。

生理によって下痢の症状がある中で、子宮筋腫により、さらに腸を圧迫されることで下痢の症状が悪化するのです。子宮筋腫による下痢の場合、日常生活が送れなくなるぐらいひどい下痢になります。

症状がひどいと思った場合には、婦人科の先生にしっかりと診てもらったほうが良いでしょう。

 

慢性的な下痢の場合は、別の可能性もありますので、病院に行って診察を受けたほうが良いでしょう。

女性の場合、なかなかこのような相談は話しにくいかもしれませんが、自分の体は自分でしっかり守っていかなければなりません。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/05/22-362264.php?category=265)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

下痢・便秘に関する記事

生理で下痢が起こるのはなぜ?その原因と症状を緩和する7つのセルフケア

お腹がゆるくなると何をするにもお腹の調子が気になってしまいます。それが月に1...

生理が近づくと便秘から痔に…女性ホルモンよって引き起こされる不調…

月経が近づくと便秘になる…… そんなことはありませんか?これは女性ホルモンのひ...


末端冷え症や腰痛の原因にもなることも!生理だけじゃない、美容の大敵「便秘」

  どんな時でも便秘は辛いものですよね。普段は気にならないけれど、生理前~...

女性はどうして便秘になりやすいの?月経と便秘の関係

多くの女性が抱えるカラダの悩みとして便秘があります。しかし、どうして男性と比...

カラダノートひろば

下痢・便秘の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る