カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腎機能 >
  5. 尿潜血(UOB) >
  6. 尿潜血からわかる怖い病気とは?尿潜血の原因の疾患はこれ?

健康診断・健康管理

尿潜血からわかる怖い病気とは?尿潜血の原因の疾患はこれ?

健康診断で行う尿検査の項目の一つに尿潜血の有無があります。この検査からどのような病気の有無がわかるのでしょうか。

 

尿潜血で陽性と出た場合、何が問題なのか?

尿潜血検査で陽性と診断された場合、腎臓から尿道までの間、すなわち尿が作られ排出される部分に何らかの異常があると推察されます。潜血反応については、陰性または弱陽性は正常値であり、陽性と診断されたからといってすぐに病気であるということにはなりません。

 

それでも、尿潜血で陽性と判断され病院で精密検査を受けた場合、以下のような病気が尿潜血の原因として見つかる場合があります。

 

1 腎臓に何らかの病気がある場合

慢性糸球体腎炎は尿潜血の原因となります。この場合、合わせて尿タンパク検査でも陽性を示すことが多いとされ、放置しておくと将来的に腎臓の働きが低下していきます。

 

2 全身疾患が原因である場合

以下のような全身疾患をもっている場合に、尿潜血で陽性と判定されることがあります。

・高尿酸血症
・白血病
・糖尿病
・高血圧

 

3 泌尿器科系の病気がある場合

尿潜血で陽性と診断された人のおよそ3%は泌尿器科系の臓器に悪性腫瘍があります。具体的には、尿管・腎臓・前立腺・膀胱に悪性腫瘍がある場合、血尿が出るのです。

そのため、40歳以上で血尿が指摘された場合には、小さい確率ですが悪性腫瘍の疑いも考慮して精密検査を行った方が良いでしょう。

 

また、その他の病気として、膀胱結石や尿管結石といった尿路結石症、膀胱炎といった感染症によっても血尿が引き起こされる可能性があります。

これらは、血液検査や超音波検査などを通じて、原因を特定することができます。

 

血尿が出たからといって、即座に重い病気だと判断するのは誤りですが、場合によっては悪性腫瘍が原因である場合もありますので、お医者さんと相談の上、精密検査の必要性を判断していきましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/12/07-373883.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

尿潜血(UOB)に関する記事

尿潜血の基準値から考えられる病気とは?腎炎、腎臓腫瘍、腎臓結石、尿管腫瘍…

  尿の中に混じるものはさまざまで、例えば蛋白質が尿の中に混じるのは量さえ少な...

尿潜血の偽陽性を避けるためには?激しい運動は尿潜血の偽陽性を引き起こす!?

  尿の色と言えば普通はビリルビンが作り出す黄色で、たまには白っぽかったり透明...


2013年から変わった!尿潜血含む血尿診断ガイドライン

医療のガイドラインは、その時その時で変わることももちろんあります。例えば新たに...

カラダノートひろば

尿潜血(UOB)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る