カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 腎機能 >
  5. 尿酸(UA) >
  6. いまさら恥ずかしくて聞けない!尿酸と痛風の関係について

健康診断・健康管理

いまさら恥ずかしくて聞けない!尿酸と痛風の関係について

尿酸と聞けば、痛風をすぐに思い浮かべる人も多いと思いますが、尿酸とは一体どのような物質なのか、そして尿酸検査では具体的にどのようなことがわかるのか、ここでしっかりとおさらいしましょう。

 

尿酸とは

尿酸は簡単にいうと日々体内で行われている新陳代謝の結果発生する物質で、代謝産物の一つです。

新陳代謝は具体的には古くなった細胞の中にある核酸に含まれるプリン体が分解されるプロセスで、このプロセスの結果残った物質が尿酸なのです。

尿酸そのものは、ビタミンCよりもはるかに強力な抗酸化作用を有する物質であり、体内に一定量必要です。

しかしながら、この物質量が基準値よりも増えてしまうことによって痛風などの病気を引き起こすのです。

 

尿酸値が高くなることで生じる痛風のメカニズムとは

尿酸値が高くなると痛風のリスクが高まり、ビールなどが飲めなくなるというのは聞いたことがあると思います。

これはどうしてかというと、血中に溶けることができる尿酸の量に限界があるからなのです。この限界値を血清中の尿酸飽和濃度といいます。

この値が7.0mg/dlであり、この値を超えると、尿酸は血中に溶けていられなくなり、針状のとげとげしい形状をもった尿酸塩結晶となります。

この結晶は関節に付着し蓄積しやすく、これが進むと関節は炎症を起こし、これが痛風特有の関節の激しい痛みとなって現れるのです。

 

尿酸値を上げやすい食材

尿酸値が高い人、痛風患者は、尿酸値を上げやすい食材を避けなければいけません。その中には、レバーに代表される動物の内臓、イワシや牛肉、海老などがあります。

そして、アルコールそのものも尿酸値を上げる効果があり、とりわけビール、日本酒、ワインは要注意です。

 

痛風はその名の通り、風が吹いただけでも痛む、というぐらい辛い痛みをもたらす病気で、睡眠にも悪影響を与える深刻な病気です。

そうならないためにも、日々の生活を規則正しいものにしたほうが良さそうです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/12/11-354656.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

尿酸(UA)に関する記事

尿酸値を正常にするために気を付けたい『プリン体』とその理由、含まれる食品とは?

  尿酸値は健康診断の血液検査でわかります。尿酸という言葉から尿に含まれる...

尿酸値が気になる方におすすめの食事!プリン体が高いけど、OKな食材って?

  尿酸値が高くなると痛風のリスクが高まったり、腎臓病の初期などの可能性もあり...


痛風だけじゃない?尿酸値異常からわかる様々な病気

尿酸値の検査といえば、痛風の検査と同じ意味で使っている人もいますが、「尿酸値が...

カラダノートひろば

尿酸(UA)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る