カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 注意したい病気 >
  5. 日射病・熱中症 >
  6. 外で遊ぶ子どもには目を光らせて!熱射病の前兆?!熱痙攣と熱疲労の症状とは?

育児・子供の病気

外で遊ぶ子どもには目を光らせて!熱射病の前兆?!熱痙攣と熱疲労の症状とは?

暑い夏に、外で遊ぶ子供が注意すべきは熱中症です。

あまり知られていませんが熱中症には様々な種類があり、その中でも熱痙攣と熱疲労について、その原因・症状・治療方法について具体的にみていきましょう。

 

熱痙攣の原因と症状

熱痙攣とは高温多湿な場所で運動などを行い大量の発汗をした際に体に必要な分の塩分も汗と共に排出されてしまうことで、手足の筋肉がピクピクと痙攣してしまう病気です。

特に野球のように長時間運動していて適度に水分を摂取していても、塩分を含まない水分ばかり摂取している場合は要注意です。熱痙攣は熱射病などと異なり、体温は平熱です。

しかし、汗と共に水分と塩分が体外に排出されるため、血液量が減ってしまい、脈が弱くなります。

 

熱痙攣の治療法

熱痙攣の症状が現れた場合は、できるだけ早く涼しいところに寝かせて、塩分を含む飲み物を飲ませましょう。筋肉の痙攣がひどい場合には、塩分の経口投与では間に合わないので医療機関にいって、塩分を直接血液に補充するための点滴を行う必要があります。

 

熱疲労の原因と症状

熱疲労は、暑さによって疲労状態に陥ることを指します。特に寝不足などの体調不良の際に、長時間外出していると発症しやすいといえます。

症状としては、発熱・倦怠感・脱力感・めまい・頭痛・吐き気などがあります。この症状がさらに悪化すると熱射病になります。

 

熱疲労の治療法

熱疲労は熱射病の初期段階ともいえ、比較的容易に回復させることが可能です。そのためには涼しいところに身を置き安静にし、スポーツドリンクなど、塩分を含むイオン飲料を飲むと良いでしょう。

それでも症状の改善が見られない場合には医療機関で点滴をすることをお勧めします。

 

これらは熱中病の中でも相対的には症状が軽い病気ですが、これらの症状が悪化すると命の危険も伴う熱射病になる可能性がありますので、この段階ですばやい治療を行うことが必要です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/09/17-382084.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日射病・熱中症に関する記事

車中の熱中症に注意!「エアコンをつけているから大丈夫」「日陰だから大丈夫」は危険です

  これから夏に向けて暑くなっていくと、熱中症の危険が増していきます。 子ど...

見逃さないですぐ対応!子供の熱中症のサインと対策について

  一度重症になると最悪の場合、死の危険もある熱中症。子供のためにも、家族のた...

日射病・熱中症の体験談

子どもの熱中症に気をつけていたら自分が…

息子にとって今年は初めての夏です。 そして暑い季節に絶対に気を付けなければならないのが熱中症です。...

熱中症にならないためのしていること・・

暑い毎日が続きますね・・・。 幼い娘を連れて外に出ることがなかなか大変です。 何より怖いのが、こ...

カラダノートひろば

日射病・熱中症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る