カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. どうしたらいい?4歳児の特徴、ウソにどう対応する?子供のウソをうまくしつけに活用しよう

育児・子供の病気

どうしたらいい?4歳児の特徴、ウソにどう対応する?子供のウソをうまくしつけに活用しよう

4歳児になるとどんどん運動神経が発達し、言葉を覚えていく頃。その中で子供のウソやケガに対して親としてどのように対応すればよいのでしょうか。

 

子供に芽生える想像力は素晴らしい

子供は言葉を覚えると同時に五感を通じて様々なことを認識していくと、やがて想像力が豊かになっていきます。ときには大人では想像もつかないようなことを想像したり夢見る場合もあります。

時には目の前のおもちゃを実際の生き物のように扱い話しかけるなど、自分の作り上げた空想に自分の身を置き楽しむということもあるでしょう。時には空想と現実がごちゃまぜになって、空想の話をあたかも現実のように話すこともあるでしょう。

そのときは、否定せずに子供が描いている空想の世界を一緒に楽しみましょう

 

どうしたらいい?子どもがつくウソへの対処法

空想の世界を話すだけではなく、何か失敗したことを隠すためのウソをつきはじめる年頃でもあります。ジュースの入ったコップを落としてしまったのに自分がやっていないと言うこともあるでしょう。

これは愛情表現の一つで、悪いことをしている自覚がある一方で、このことで大好きな親に嫌われたくないという気持ちが強いため発せられるウソです。

ですから、ウソだとわかっていても否定はせず、信じて受け入れた上で、その後の対処を促すことが重要です。

 

子供のウソをうまくしつけに活用するには

子供にウソに対しても信じることで、子供は自分が親から全面的に信じてもらっていると感じます。

このことが非常に重要でウソに対する罪悪感(親をウソついてだましてはいけない、親をウソをついて悲しませてはいけない)を持たせるためには、ウソに対してしかるよりも、逆に信じるほうが良いのです。

後になって本当のことを言う子供もいるかもしれません。そのときは本当のことを言ってくれたことに対して感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。

 

 

子供のウソは状況によっては親のイライラの原因となりますが、子供のウソは子供が豊かな想像力を持ち始めた結果なのだと考えて、対応するのが良いでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/31-366422.php?category=51)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

欲しがるおっぱい!泣くたびあげても大丈夫?!

 赤ちゃんが泣いていると、ついおっぱいをあげてしまいますよね。それが良いのか、...

子どもが友だちに怪我をさせられた!こんな時どう対応する??

もしも、我が子が友だちに怪我をさせられてしまったら・・・どう対処しますか?冷静...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る