カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. >
  5. 命を奪うリスクもある!?子供に多い手足口病の症状…流行の事例とは?

育児・子供の病気

命を奪うリスクもある!?子供に多い手足口病の症状…流行の事例とは?

夏に子供を中心に流行する手足口病ですが、軽い病気だとあなどってはいけません。場合によっては命に関わることもあるので、症状や過去の流行事例を見ていきましょう。

 

手足口病の症状とは

手足口病はエンテロウイルスやコクサッキーA群といったいくつかのウイルスに感染することで発症する病気で、症状としては夏風邪に似ています

初期の症状としては、のどの痛みや38度以上の発熱がみられます。数日後には、足の裏、手の平、足のつけね、膝の裏、口の中、口の周りなどに痛みを伴う水泡が発生します。これらは1週間から10日ほど続きます

 

手足口病の怖さ

通常手足口病にかかった場合、上記の水泡がやがて自然に治癒していきますが、まれに合併症として急性髄膜炎にかかり急性脳炎を引き起こす可能性があります。

特にエンテロウイルス71に感染した手足口病患者の場合、その他のウイルスのそれと比べて頭痛や嘔吐の症状が現れ中枢神経系の合併症が発生するリスクが高いといわれています。また、コクサッキーウイルスA16感染による手足口病の場合は合併症として心筋炎になるリスクがあります。

 

流行する手足口病

手足口病の感染ルートは飛沫感染や接触感染であることから、流行するリスクがあります。近年では2010年4月にカンボジアで手足口病が流行し52名の子供が死亡しています。

日本では1997年7-9月にかけて関西を中心に手足口病が流行し3名の乳幼児が死亡してからは流行していませんが、注意が必要です。

 

手足口病には予防のためのワクチンはなく、発症後の対症療法しかありません。そのため、痙攣や嘔吐、頭痛といった神経系の症状が現れたとき早めにお医者さんに診てもらったほうがよいでしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/05/03-018680.php?category=51)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口に関する記事

口の中じゅうに白い斑点が…鵞口瘡

    赤ちゃんの口の中に白い斑点がみられる場合、「鵞口瘡(がこうそう)...

幼児期に特徴的な口の病気 粘液嚢胞・舌小帯強直症など…

幼児期の子供は、乳児期と比べてもより一層様々な病気に罹りやすくなります。では...

口の体験談

舌が白色に!何だこれは?!舌にカビ?!

それは生後2ヶ月の時。 私が結節性紅斑という病気にかかっている時に、義理のお母さんが手伝いに来...

唇の皮剥けてる?!唇のタコについて

ある日、唇の尖ってるところが白くなっているのに気づきました。 なんだろう?と思っていると日に日に膨...

カラダノートひろば

口の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る