カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 注意したい病気 >
  5. 日射病・熱中症 >
  6. 見逃さないで!子供の熱中症の予兆と対処法を覚えておこう!

育児・子供の病気

見逃さないで!子供の熱中症の予兆と対処法を覚えておこう!

夏は子供にとっても楽しい時間である一方で、熱中症のリスクもあります。親として子供の熱中症防止のため、どのような点に注意しなければならないでしょうか。

 

子供の熱中症の予兆を見逃さないようにしよう!

熱中症は暑い場所に長時間いたり、激しい運動をすることで大量の汗をかいた場合に起こりやすくなります。汗をかくことで体温を下げる作用がありますが、脱水症状になると汗が出にくくなり、体温調整が難しくなるからです。

 

熱中症の予兆

・ふらふらしている

・熱いのに汗をかかなくなる

・元気がなくなる

・顔色が青くなる、または赤くなる

 

熱中症の予兆を発見したときの対処法

上記のような熱中症の予兆を発見したときは、子供を風通しの良い涼しい場所で休ませましょう。体を冷やすために濡れたタオルをわきの下、首のまわり、そして額や後頭部に当てると良いでしょう。

 

そして、水分補給が重要です。その際に、単なる水ではなく、汗とともに体外に排出されてしまった塩分や電解質などを補給する必要があるので、少量の塩分や糖分を含んだスポーツ飲料などを与えると良いでしょう。

 

病院へ行く目安は?

これらの対処法を行っても症状が改善せず、意識が薄れていく、震えや痙攣がはじまった場合は体を冷やしつつ急いで医療機関に連れて行きましょう。水分補給をしようとしても吐き続けてうまくいかないときも同様です。

 

熱中症と聞くと炎天下の夏に外で運動しているときに起こる病気と思いがちですが、熱のこもった室内で長時間滞在することでも発生します。

 

熱中症のポイントは大量の発汗による脱水症状で、自身の体温調節ができなくなることなので、これに当てはまる状況であれば、しっかりと水分補給をさせ、一定時間は涼しい場所で休ませることが非常に重要です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

日射病・熱中症に関する記事

命に関わるリスクも!子供の熱射病には要注意 子どもが熱射病になったときの冷やし方

毎年暑い夏に報道される熱中症患者のニュースですが、熱中症はとりわけお年寄りは...

子供は脱水症状を起こしやすいから注意して!子供が熱中症になったときの対処法とは

暑さのために体温のコントロールができなくなり、急激な体温の上昇と脱水症状が表...

日射病・熱中症の体験談

子どもの熱中症に気をつけていたら自分が…

息子にとって今年は初めての夏です。 そして暑い季節に絶対に気を付けなければならないのが熱中症です。...

熱中症にならないためのしていること・・

暑い毎日が続きますね・・・。 幼い娘を連れて外に出ることがなかなか大変です。 何より怖いのが、こ...

カラダノートひろば

日射病・熱中症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る