カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 子ども一人に使わせない!スマホ育児をするときの注意点

育児

子ども一人に使わせない!スマホ育児をするときの注意点

スマートフォンやタブレット端末の普及は育児の世界にも及んでいます。

スマホなどを使った育児をスマホ育児といいますが、具体的にはどのようなもので、何に注意をしなければならないのでしょうか。

 

スマホ育児って何?

多くのスマホはタッチパネル機能があるため、指先で軽く触れるだけで反応するなど小さな子供にとっても魅力的な電子機器となっています。

そのため、外出中や公共交通機関での移動中に子供が周囲に迷惑をかけないよう、親のスマホを渡して遊ばせるケースが増えています。

具体的には、子供向けアプリを起動し遊ばせたり、動画を見せたりしているケースが多いようです。これらのように育児の手段の一つとしてスマホを利用することをスマホ育児といいます。

 

スマホ育児の注意点

スマホ育児は確かに子供をあやす上では便利なツールかもしれませんが、決して万能なツールではありません。

子供用のアプリを開発する会社では、以下の点に注意してスマホを育児に使うよう呼びかけています。

 

1 親子で会話しながらスマホを利用すること

2 子供にとって創造的な活動がスマホ上でできるよう工夫すること

3 スマホだけに頼らずに多様な体験ができる機会を作ること

4 生活サイクルや家族のルールを守って利用すること

5 アプリを選ぶときも親子でしっかりとコミュニケーションを取ること

 

スマホは便利なツールとして多くの人々が利用していますが、乳幼児にとってはどのような悪影響を及ぼすか、様々な懸念の声があるのも事実です。

乳幼児教育において重要な家庭内コミュニケーション、社会性・創造力・表現力の向上を図るという正しい目的でスマホは使われるべきでしょう。

また、スマホを通じてITリテラシーの向上を図ることも子供たちが大人になる上で重要なスキルの一つであるともいえます。

 

(Photo by: http://www.ashinari.com/2011/06/12-347981.php?category=51)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

遊び・あやしに関する記事

オムツをはずさなくてもできる!簡単ベビーマッサージ

■ちょっとした空き時間にもできる「足」と「お腹」のマッサージ   ベビー...

【乳児の育児体験談】母と子のヨガ教室を受けてみました♪

生後9ヶ月の時から、ベビーと一緒のヨガ教室に参加しました。 内容は1時間で...

遊び・あやしの体験談

生まれて初めての雪遊び!

今年は早い時期に一気に雪が降った北海道 三女、初めての雪遊びです!初めての雪の感想は・・・?今...

おどろきのおんぶ効果!

長女の時も長男のときも、散歩の途中や買い物のときに抱っこひもで子どもを抱いているとよく年配の方々に「...

カラダノートひろば

遊び・あやしの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る