カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食べ順・食べ方 >
  6. 痩せる体質って存在するの?リバウンドを防ぐために…痩せる体質を作るコツとは?

美容・ダイエット

痩せる体質って存在するの?リバウンドを防ぐために…痩せる体質を作るコツとは?

ダイエット経験者であれば、多くの人が悩むのがリバウンド。

せっかく目標体重をクリアしたと思ったらあっという間にリバウンドで戻ってしまうということがあり、なかなか次のダイエットのモチベーションの妨げになってしまいます。

では、視点を変えてそもそも痩せる体質にしてしまえばよいのではないでしょうか。

 

痩せる体質を作るコツとは?

1 朝型生活のすすめ

体を積極的に動かすことで、その後の5-6時間は代謝の良い状態が続きますが、ポイントは午前中に動かすことです。朝からある程度活動をすることで、その後の日中の活動の際に消費するエネルギーが増えることがわかっています。

そのため、朝少しだけ早く起きてウォーキングやストレッチ、筋トレを行うことで効果が期待できます。

 

なかなか、運動するのが難しかったり苦手な人は、洗濯や掃除でもかまいません。早朝にカラダを動かす。これで一日の代謝量が変わってきます。

それも無理という人で夜型の人は、朝型に生活リズムを変えるだけでも多少なりとも効果は期待できます。

 

2 食事をほんの少しだけ見直そう

食事は単に栄養を補給するだけでなく、楽しさを感じることで精神衛生上も重要な役割を果たしているといえます。そのため、食事に関してダイエットを目的として好きな食べ物を食べないとか、食べる量を大幅に減らすといった行為は、仮にダイエット目標が達成できたとしても、精神的な負担が生じ、結果としてリバウンドの可能性が高まります

そのため、自分の中で持続可能な範囲で少しだけ食生活を見直すのが最も現実的です。

 

例えば、週に1回は自分へのご褒美として太りそうな好きなものを食べるとか、食べ過ぎた次の日はプチ断食を行うなど、自分なりのルールを決めると良いでしょう。

 

痩せる体質を作るためには、一定期間続けることで習慣化することが重要なので、無理せず継続できるところから始めましょう。

 

(Photo by:足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食べ順・食べ方に関する記事

食べ合わせでダイエット!

    今までの栄養学では、カロリーが一緒だったら何を食べても、どういう...

その生活習慣が痩せにくさの原因です!中高年になって陥りやすい、ダイエットの障害

女性の中で、特に暴飲暴食をしているわけでもないのに、年をとったら体重がMAXに...


ダイエットに上手くフルーツを取り入れよう

   フルーツはとても美味しく、デザートに欠かせないものです。しかし、女性にと...

鍋ダイエットをするときの、鍋カスタマイズルール!これを守らなきゃダイエットになりません!

鍋を食べてダイエットするという方法があります。確かに、鍋はダイエットに向くか...

カラダノートひろば

食べ順・食べ方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る