カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. くびれ・お腹 >
  5. 体が硬いと太りやすいってホント?じゃあ柔らかい体は太りにくいの?痩せる体質を作るコツ

美容・ダイエット

体が硬いと太りやすいってホント?じゃあ柔らかい体は太りにくいの?痩せる体質を作るコツ

痩せる体質を作れたらどんなに楽だろうか、と思う人も多いのではないでしょうか。

やせる体質を作るためには、様々な方法がありますが、柔らかいからだは太りにくい体質だということをご存知でしょうか。

 

1 体が硬いと太りやすい?

体の硬さ、柔らかさは先天的な要素も若干あるものの、ほとんどはその後の運動状況で変化してきます。

しかし、体が硬いと太りやすいというのはどういう意味でしょうか。

 

体が硬いと運動時に体の関節などの可動領域が小さくなり、動く量・範囲が小さくなります。

あまり体を動かさないということは、筋肉全体がしっかりと使われずこわばってしまいます。

筋肉のこわばりは、血行不良や代謝低下を招くだけでなく、より一層筋肉を硬くしてしまうのです。

 

こうして悪循環を繰り返していくと、どんどん代謝が低下し、エネルギーを消費しにくいカラダができあがってしまいます。

 

2 体が柔らかいことのメリット

他方、体が柔らかければ、筋肉や関節がより動くため、体を大きく動かすことができます。

その分だけ消費されるカロリーも増えるわけです。

 

また、体が柔らかい人はそうでない人に比べて、運動することが苦にならず、むしろ積極的に運動を好む人が多いとされています。

 

運動を行っていると日常生活では使わない筋肉も利用することで、さらにエネルギーを消費し、好循環が生まれるのです。

 

3 毎日のストレッチの重要性

何もしていないともともと柔らかい人でも、体が硬くなっていきます。

そのため、できるだけ毎日短時間でもよいのでストレッチを行いましょう。

ストレッチを行う際の注意点は決して無理をしないことです。

自分にとってちょっときついなと思うぐらいで結構なので、続けることが重要です。

 

体を柔らかくすることでこんなにダイエットに効果があると知らなかった人のほうが多いのではないでしょうか。

今からでも遅くはないので、ストレッチをはじめましょう。

(Photo by://www.photo-ac.com/

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

くびれ・お腹に関する記事

テレビを見ながらお腹をシェイプアップ!お菓子を食べる代わりにながら運動をしよう

 テレビを見ていると、ついつい夢中になってしまうことありますよね。 そして見て...

腸がたるんだことで起こった、お腹のポッコリ…腸の位置ってどうやって治せばいいの?

下腹ぽっこりに悩んでいませんか?何をしても引っ込んでくれない下腹は、何か原因...


たるんだお腹には腹筋・背筋・側筋をバランスよく鍛える!

    たるんだお腹には腹筋・背筋・側筋     締りのないたるんだお...

子育てしながらウエストダイエット!のびきったお腹周りをシェイプアップしよう

  産後はお腹周りの脂肪が取れなくて悲しくなりますよね。しかしダイエットしたく...

カラダノートひろば

くびれ・お腹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る