カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食べ順・食べ方 >
  6. 夏バテ中のダイエットは正しい選択?いいえ、危険な方法です!リバウンドの可能性も!?

美容・ダイエット

夏バテ中のダイエットは正しい選択?いいえ、危険な方法です!リバウンドの可能性も!?

夏は気温が上昇し、体への負担も増加することから、食欲減退・睡眠不足などいわゆる夏バテになる人も多いのではないでしょうか。

人によっては夏バテで食欲が減退していることを利用してダイエットをしようとする人もいますが、果たしてこれは正しい方法なのでしょうか。

 

夏バテ中のダイエットの危険性

夏バテ中にダイエットをすると確かに、減量には成功するかもしれません。

夏バテのため脂っこいもの(ステーキや揚げ物、餃子など)を全く寄せ付けず、結局食べていたものは、冷奴やそうめん、スイカなどばかりで、夏の間に10キロも体重が減ったという人もいます。

しかし、このような方法でダイエットを行うのは正しい方法とはいえません

 

このダイエットは、夏バテというからだが弱くなっている中で、さらに体に負担を強いるやりかたなので、体調がより一層悪化します

夏の間偏ったものばかり食べていると、栄養にも偏りが生じ、栄養失調になりカラダに発疹が出る可能性もあります。

 

夏バテと自律神経の関係

夏バテは一種の体調不良の状態で、そのことは自律神経とも深くかかわっています。夏バテで自律神経が乱れているなか、さらにダイエットで負担をかけると、代謝機能が十分に機能しなくなります

このことは夏バテによって太りやすい体質を作っているのと同じことなのです。

そのため、夏バテ中にダイエットをしようとしても、うまくいかないことも多く、仮に一時的に体重が減ったとしても、秋になっても自律神経の乱れが続き、結局リバウンドしてしまう可能性もあるのです。

 

夏バテ中は、ダイエットのことを考える前に、まず夏バテ状態をどうやって改善させるかをまず考えましょう。

 

(Photo by:足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べ順・食べ方に関する記事

これからの季節に栄養満点の鍋!でも落とし穴が!!

  段々と寒くなり、お鍋が美味しい季節になってきました。鍋は家でも簡単に出来る...

避けられない外食…でも冬太りを防ぎたい!そのためにはどうすればいい?

  冬の時期は肌の露出が少なくなるからか、少しぐらい太ってもあまり気にしないとい...


ダイエット中にファミレスに行っても大丈夫?

  ファミレスは、ファストフードよりはしっかりご飯を食べたいとき、ゆっくり...

ダイエット中の人がランチで気をつけ無ければいけないこと

    ランチをいつも外で済ますという人は、カロリーに気をつけることがと...

カラダノートひろば

食べ順・食べ方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る