カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 新陳代謝 >
  5. 夏の間のダイエット!でも夏バテには気をつけて!日常生活における注意点

美容・ダイエット

夏の間のダイエット!でも夏バテには気をつけて!日常生活における注意点

夏はダイエットをしたいと思いつつ、体に負担をかけると夏バテになってしまう可能性を心配する人もいます。

 

それでは、日常生活において夏バテを防ぎつつ、ダイエットを行っていく上では、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

 

日常生活における注意点

夏バテを防ぐためには、日常生活において自律神経を安定させることが大変重要です。夏場において自律神経を不安定化する要因の一つは、温度差です。

 

夏は、外は暑い一方で、室内は冷房が効いている中で過ごしていると、カラダは体温調節機能が低下してしてしまい、その機能を司っている自律神経も不安定になってきます。

 

特に、冷房の効いた室内においては、クーラーの温度設定もあまり低くしないようにしましょう。また、クーラーを使う代わりに、クーラーのドライ機能や扇風機を使うのも一つです。

 

熱中症にも気をつけましょう

特に自律神経が乱れ体温調節機能の低下が進んでいくと、熱中症のリスクも高まります。暑い夏は日が出ていなくても、曇り空で蒸し暑い日の場合でも熱中症のリスクがありますので、注意が必要です。

 

夏にダイエット目的で屋外で運動するときは、激しい運動はできるだけ避けて、自分のできる範囲内で運動を行うことが重要です。

 

また、運動中も頻繁に水分補給を行い、脱水症状にならないように心がけましょう。運動時の服装については、汗や熱がこもらない通気性の良い服を選びましょう。

 

夏場は室内外の温度差をできるだけ小さくして、自律神経の乱れを極力抑えることがポイントです。自律神経を正常化させることでダイエットしやすい環境を作りましょう。

 

そして運動の際はしっかりと水分補給をしながら、熱中症にならないよう無理をしないことが非常に重要です。

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

新陳代謝に関する記事

セロトニンは脂肪の燃焼と関係する?脂肪分解に作用するホルモン

セロトニンとは鬱病や不眠症に関係するとして注目されている体内で分泌されるホル...

ストレッチとダイエットの関係性

ダイエットのカギは代謝アップの体を作ること! ダイエットというと、体を動かして...


ダイエットをしても痩せないのはなぜ!?働く中高年にありがちな、ダイエットの落とし穴とは?

年齢を重ねてから、ダイエットをしているのに痩せにくくなったという人は多いと思いま...

朝活でダイエット!新陳代謝アップに有効な早起きのススメ

ダイエットに励んでも痩せない…と悩んでいる人は、もしかして夜型の生活ではあり...

カラダノートひろば

新陳代謝の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る