カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. 習慣 >
  5. 水太りという言い方は間違い?水を飲むと太るって本当?

美容・ダイエット

水太りという言い方は間違い?水を飲むと太るって本当?

水太りという言葉がありますが、そもそもカロリーもない水を飲んで本当に太るのでしょうか。

 

水太りという言葉の意味

水太りと効くと水分がたくさん体内に蓄積することで太った状態になることを示しているという意味では正しいのですが、正確には脂肪が蓄積することが太るという意味なので、その意味では水太りというのは正確な言葉遣いではないのかもしれません

水太りをより正確に言うのであれば、むくみという方が正しいでしょう。

 

水を飲んだほうが痩せる?

水太り(むくみ)の原因にはカラダの塩分濃度が関係していることがわかっています。

塩分濃度が高ければ高いほど、体の中の細胞はより多くの水を溜め込んでしまうのです。塩分濃度を下げるためには、たくさん水分を補給して濃度を下げることができます。

塩分濃度が下がっていけば細胞は水分をあまりためなくなり、余分な水分として汗や尿となって排出されるのです。

そのため、水太りの人ほどたくさん水を飲んだほうが、余計な体内の水分を減らしてむくみを改善することができるのです。

 

その他にもある!水太り解消法とは

水を飲むこと以外にも、こまめにカラダを動かし、ふくらはぎをマッサージすることで、下半身にたまりやすい水分を排出させやすくしてくれます

特にふくらはぎのマッサージのほか、ふくらはぎを鍛えることで、重力のせいで下半身に滞留しやすい血液や水分を上半身に押し戻すポンプの力を強くすることができるのです。

ふくらはぎはジョギングやウォーキングなどの軽い運動でも鍛えることができます。

 

水太りはむくみのことで、水分をしっかりとって体内の塩分濃度を減らし、また、ふくらはぎを鍛えることで水太りを解消していきましょう。

 

(Photo by:足成)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

習慣に関する記事

むくみ予防には寝間着や寝具が大切?睡眠習慣とむくみの関係とは

  朝起きたら顔がむくんでいたという経験をしたことがある人は少なくないのではな...

いつでもどこでも~手軽にむくみ対策~

  立ち仕事、座りっぱなしの仕事の人は帰宅後、足のむくみが辛くて困っているの...


むくみに悩む全ての女性たちへ 習慣づけでむくみは防げる!

  むくみって本当にやっかいです。 仕事が終わってから、マッサージをす...

美容と健康に、リンパマッサージが効果アリ!

  血液とは違った形で体内を駆け巡る「リンパ液」。リンパ節の位置を意識しな...

カラダノートひろば

習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る