カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. レシピ >
  6. その他 >
  7. 夏までに痩せたいけど食べたい…ダイエット中のおすすめ夜食レシピ「こんにゃく甘辛炒め」

美容・ダイエット

夏までに痩せたいけど食べたい…ダイエット中のおすすめ夜食レシピ「こんにゃく甘辛炒め」

ダイエット中でも、規則正しい食生活は非常に重要です。

しかし、忙しい日々を送っていると、晩御飯を食べるタイミングを逃して、結局家で夜食を食べることになる人も多いのではないでしょうか。

1日の中で、午後11時から午前2時ぐらいまでの間は、カラダに脂肪が蓄積しやすい時間といわれています。

では、ダイエット中でも安心して食べることができる料理として、こんにゃく甘辛炒めがあります。

 

こんにゃく甘辛炒めの作り方

材料(2人前)

こんにゃく 1個

だし 小さじ3分の2

ごま油 大さじ2

しょうゆ 大さじ2

みりん 大さじ2

七味唐辛子 小さじ1

 

1 こんにゃくをキッチンペーパーなどでくるんで一晩おきます。

2 こんにゃくを1センチの幅できっていきます。味がつきやすいように軽く切れ込みをいれていきましょう。表面に斜めに薄く包丁をいれていくと良いでしょう。

3 2で切ったこんにゃくを、油をあまり引いていないフライパンでい炒めて空煎りします。

4 3にごま油を加え炒めます。こんにゃくの両面がきつね色になるぐらいまで炒めると良いでしょう。

5 十分に炒めたら一度火を止めて、しょうゆを用意した量の半分、そしてみりんとだしを全部いれて弱火でこんにゃくにからませていきます。

6 水分が少なくなってきたら、残り半分のしょうゆを入れて、七味を加え、軽く炒めたら出来上がりです。味を見て、必要に応じてしょうゆを加えても良いでしょう。

 

調理のポイント

このレシピを調理するにあたってのポイントはこんにゃくの下ごしらえです。

こんにゃくのほとんどは水分で、味も染み込みにくく、こんにゃくの水分中に含まれる特有のアクの臭みが出てきます。

そのため、レシピではキッチンペーパーをくるんで水分を抜いていますが、時間がない場合は、塩を振ってめん棒で軽く叩いても良いでしょう。

 

こんにゃくだと低カロリーで噛み応えもあり満腹中枢をすぐに刺激してくれるので、ダイエット中の夜食として完璧です!

 

(Photo by:足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

簡単ヘルシーランチに。厚揚げの卵とじ丼

【レシピ】厚揚げの卵とじ丼簡単にできる、一人暮らしの方に最適のダイエットレシピで...

ヘルシー豆乳カルボナーラ

★生クリームを使わず、豆乳でヘルシーに仕上げたカルボナーラです。市販のソースに...


低カロ&ミネラルたっぷりのカラフル☆ベビーホタテのマリネ

【低カロレシピ】ベビーホタテのマリネ ホタテには貝類に豊富な亜鉛、タウリン...

食べながら痩せる!脂肪燃焼スープ

  「食べながらダイエット」なんて、絶対に不可能。そう思っていらっしゃる方も多...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る