カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 夏バテ解消 >
  6. 夏バテを解消してくれる! 豚バラ肉のスタミナ丼の作り方

健康診断・健康管理

夏バテを解消してくれる! 豚バラ肉のスタミナ丼の作り方

これから暑い夏を迎えるにあたってなかなか食欲がわかない人はビタミンB1、B2を摂取すると良いでしょう。ここでは、ビタミンB1、B2が多く含まれる豚肉を使ったスタミナ丼のレシピを紹介します。

 

豚バラ肉のスタミナ丼の作り方

材料(およそ2人分)

豚バラ肉 100-150g(好みに応じて調節してください)

人参 2分の1本

キャベツ 4分の1個

ピーマン 1個

タマネギ 半分

しょうゆ 50g

味噌 大さじ1.5

砂糖 大さじ 2

ごま 少々

サラダ油 少々

ご飯 1-1.5合(好みに応じて調節してください)

 

1 野菜の下ごしらえをします

食べやすいように野菜を切っていきます。人参は短冊切りで、キャベツはざく切りで良いでしょう。ピーマンとタマネギは細くきりましょう。

 

2 豚バラ肉の下ごしらえをしま

しょうゆ・味噌・砂糖をボウルに加えて混ぜ合わせ、そこに豚バラ肉をいれて、30分から1時間冷蔵庫で置きます。(時間がない場合は5-10分程度でもかまいません)

 

3 野菜の調理

1で切った野菜を、サラダ油のひいたフライパンでいためます。目安としてはタマネギが透明になるまで炒めましょう。

 

4 豚バラ肉を加えます。

3に豚バラ肉を加えて全部合わせて炒めます。豚バラ肉に火が通るまでしっかりと炒めましょう。

 

5 ご飯をどんぶりに盛り付けその上に、4でできあがった豚バラ肉と野菜を載せて、ごまをふりかけて完成です

 

ビタミンB1・B2の効果

豚肉に含まれるビタミンB1とB2は、疲れの元である乳酸を体内でどんどん消費し、エネルギーへと変えていく効果があります。ビタミンB1を豊富に含む食材としてうなぎがありますが、土用の丑の日にうなぎを食べるのは、うなぎにも夏バテ防止の効果があるからなのです。

 

このメニューは味噌味ベースですが、豚バラ肉は塩だれも合いますので、味噌の変わりに塩ダレを使った豚バラ丼でも、同じように夏バテ対策ができます。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/08/09-380851.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ解消に関する記事

子どもも大好き!みんなで作っても楽しい!ゴーヤと夏野菜のサマーカレー

カレーは大人も子どもも大好きな一品で、野菜や肉が手軽に摂取できるのも魅力です。...

トマトの力と酵母の力があわさった!夏バテ防止力を高めるトマト酵母で、夏に強い体に!

トマトは夏の体に嬉しい栄養素がたくさん含んでいますが、そのトマトの栄養をもっ...


料理の味付けに大活躍!自分で作れる!夏バテ対策にぴったりな手作りラー油の作り方♪

餃子に一振り、ラーメンにちょっとかけるなど、中華との相性がよいのがラー油です。...

さっぱりしてるのにスタミナがつくレシピ!ひき肉そうめんで夏を過ごそう

  夏は暑いからさっぱりした食べ物が食べたいけれど、スタミナ不足になってしまう...

カラダノートひろば

夏バテ解消の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る