カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 夏バテ解消 >
  6. 夏バテ防止のためにはクエン酸を!きゅうりと大葉の酢の物の作り方

健康診断・健康管理

夏バテ防止のためにはクエン酸を!きゅうりと大葉の酢の物の作り方

暑い夏は疲労もたまりやすく食欲が減退する人もいるかもしれませんが、夏バテを防止するためにもしっかりと栄養を摂ることが重要です。

夏バテ防止にはクエン酸が良いとされていますが、ここでは誰でも簡単に作れてクエン酸が多く摂取できるきゅうりの酢の物のレシピを紹介します。

きゅうりと大葉の酢の物

材料 (4人分-)

きゅうりー3本

大葉  ―5枚

煎りゴマー大さじ2

すし酢 ―大さじ5

砂糖  ―大さじ1

*ある程度日持ちするので、大量に作って冷蔵庫で保存すると良いでしょう。

 

1 きゅうりの下ごしらえ

きゅうりは板ずりを行いましょう。これはまな板に塩をまぶして両手で軽く押さえながらころがすことで塩をすりこみます。これをすることで、きゅうりの皮の緑色が鮮やかになるだけでなく、

表面が滑らかになります。その後、両端を切り落として、切れ目を入れた後、1.5から2cm程度の幅で輪切りにしていきます。

 

2 大葉の下ごしらえ

大葉は千切りにします。

 

3 ジッパーつきの袋にきゅうりと大葉をいれ、煎りゴマ、すし酢、砂糖を加えて、5分程度よく揉みます。

 

4 冷蔵庫に半日から1日寝かせれば出来上がりです。

 

調理のポイント

ポイントはきゅうりの下ごしらえの部分です。特にきゅうりに切れ目を入れることで、より短時間で味がしみこむので、早く食べたい人はこの部分を丁寧にやりましょう

 

クエン酸の効果

体の中では糖質や脂肪分がエネルギーに変わることで生命活動が維持されていますが、このエネルギー変換にはビタミンB1が大きな影響を果たしています

そしてクエン酸もまた、この仕組みを順調に機能させる上で必要な栄養素なのです。

クエン酸にはミネラルと結合して栄養素の吸収を助ける効果や抗酸化作用もあります。

 

クエン酸には他にも汗のにおいを減らしてくれるという効果もあるので、夏に酢の物をたくさん食べることはとても重要なのです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/02/11-376283.php)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ解消に関する記事

食欲不振や肝機能の回復に冷製スープ【枝豆のビシソワーズ】レシピ

 冷やしても温めてもおいしい、ちょっとオシャレな枝豆のスープです。 食欲のない時...

ムチンのネバネバで胃腸かぜ予防、夏バテ解消に役立つ「もろへいやのお好み焼き」

夏になると増える胃腸風邪、夏バテを予防するためにおすすめなのが、もろへいやを...


体の余分な熱を排出する効果!トマトカレーで夏バテを撃退しよう!

夏は、外の暑さや室内の冷房、夜の寝苦しさで何もしなくても体力を消耗します。そ...

子どもも大好き!みんなで作っても楽しい!ゴーヤと夏野菜のサマーカレー

カレーは大人も子どもも大好きな一品で、野菜や肉が手軽に摂取できるのも魅力です。...

カラダノートひろば

夏バテ解消の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る