カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. スイカやきゅうりばかり食べていてはダメ!夏場の冷え性対策とは

女性のカラダの悩み

スイカやきゅうりばかり食べていてはダメ!夏場の冷え性対策とは

夏場の方がカラダが冷える。そのように感じる人も多いのではないでしょうか。屋内や車内にいてもクーラーがガンガン効いていて、長時間いると寒いと感じる人も多いはず。

冷え性は冬よりも夏場の問題になってしまってますが、具体的にどのような対処法があるのでしょうか。

 

1 帰宅したら靴下を履こう

夏場は女性はサンダルやミュール、男性でもサンダルなど素足で直接靴を履いている人が多いのではないでしょうか。

しかし、冷えは指先や足先から来るもの。気づいたら足先がひんやりしていることも多いはず。

そのため、できるだけ帰宅したら靴下を履くようにしましょう。また、車に乗ることが多い人は、車内では靴下とスニーカーを履いて運転したほうが良いでしょう。

 

2 カラダを温めるための食事

冷え性の人は食事にも気をつけましょう。夏バテ気味だからといって、食べやすいきゅうりやトマト、スイカといった夏野菜をたくさん摂取しているとカラダがどんどん冷えていきます。

冷え性を改善するためには、やっぱり生姜が最が効果的な食材の一つです。

生のままおろして、冷奴にのせて食べるのも良いですし、豚肉のしょうが焼きを作ったり、甘酢漬け・はちみつ漬けなど生姜をつかったレシピはたくさんあります。

 

他には、梅干や味噌汁にもカラダを温める効果があります。朝食にご飯とすりおろし生姜をのせた冷奴、梅干に味噌汁が並べば、冷え性対策としてはバッチリです。

 

冷え性になると心臓から送り出される血液がカラダの隅々まで行き渡らなくなり、肌にも栄養分が行き渡らなくなります。

そのため、肌荒れ・くすみ・シミの原因にもなりかねません。しっかり対策をして、夏場の冷え性を改善させましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/08/09-380853.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

家族の健康を守る!食事から行う夏の冷え対策 野菜は根菜!ゴボウ茶の効果知ってますか?

お子さんや夫、じぃじ・ばぁばの健康を第一に考え、夏場にも家族皆が健康でいられる...

徹底的に食事で冷え症対策!調味料の〇×

  食材には体を冷やす食材と、体を温める食材とがあります。そして調味料も食材です...


知っとく!身体を温める「陽」の食材を選んで食べよう!

冷えを解消するためには食生活の見直しも必要ですね。 ここでは東洋医学の考え方か...

東洋医学で内臓型冷え性を緩和するために活躍する!覚えておきたい漢方、当帰芍薬散&安中散

さまざまな病気や症状に対して、東洋医学と西洋医学では違った見方をすることがありま...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る