カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. その他 >
  7. ダイエットの定番食材「こんにゃく」が進化しています!こんにゃく加工品のダイエット効果

美容・ダイエット

ダイエットの定番食材「こんにゃく」が進化しています!こんにゃく加工品のダイエット効果

 ダイエット食材の定番といえば、こんにゃくではないでしょうか。こんにゃくそのものを献立に取り入れる方法もありますが、最近はダイエットに活用できるこんにゃく加工品が増えています。こんにゃくのダイエット効果と、こんにゃく加工品をご紹介します。

 

こんにゃくのダイエット効果

何といっても、低カロリーというのがこんにゃくの長所です。一般的なこんにゃくは、100gあたり5~10kcalしかありません。カロリー摂取を押さえたい人には最適です。さらに主成分のグルコマンナンは、ほかの食物の脂肪やコレステロールが吸収されるのを阻害します。このグルコマンナンは水溶性の食物繊維で、胃の中で膨らみ満腹感を得られます。さらにダイエット中の悩みに多い便秘も、グルコマンナンの作用で解消できます。

こんにゃくはローカロリーで満腹感を得られ、脂肪の吸収を押さえて便秘解消にもなる、スーパーダイエット食品といえます。

 

ダイエットに使える!こんにゃく加工品

◆主食

毎回食べるもので、摂取カロリーの多くを占める主食はダイエットのカギになります。ふつうの米と混ぜて炊くこんにゃく米は、「ご飯は欠かせない」という人におすすめ。味はほとんど変わりません。

こんにゃくを加工した麺も多く、こんにゃくラーメン、こんにゃくパスタ、こんにゃくとおからで作ったうどん風の麺もあります。こんにゃく粉を材料にしたこんにゃくパは、手作りも可能です。

 

◆デザート

こんにゃくプリンこんにゃくゼリーなど、のどごしの良さを活かしたデザートが人気です。わらび餅風の和菓子、こんにゃくチッなどバリエーションも豊富。間食がどうしてもやめられない人は、上手に取り入れてみましょう。

 

◆ダイエット食品

胃の中で水分を吸収して膨らみ、満腹感を得られるクッキーや飲料、ゼリーも市販されています。小腹が空いた時に便利です。

 

ダイエットにピッタリのこんにゃくですが、こんにゃく単品ダイエットは避けましょう食生活全体を見直しつつ、こんにゃく加工品を利用してください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/03/22-015577.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

カロリーが気になるときの上手なおつまみの選び方

お酒を飲んで太るのはおつまみのせい…わかってはいるものの、お酒を飲むとどうし...

シナモンは脚やせ応援スパイス

■シナモンがオススメ脚をほっそりさせたいという方に、おすすめしたいスパイスがあり...


お昼ごはんの定食を低カロリーにするコツ

お昼ごはんはいつも外食、仕事の息抜きに好きな定食をがっつり・・・という人も多...

すぐダイエットに追加して!ダイエットを3倍加速させる「クミンパウダー」に注目!

「さあダイエットを始めるぞ」と思うときは、たいてい「いつまでに痩せたい」とい...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る