カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 糖質・炭水化物 >
  6. あなたはどっち?糖質制限ダイエットで効果が出にくい人・出やすい人

美容・ダイエット

あなたはどっち?糖質制限ダイエットで効果が出にくい人・出やすい人

 

糖質制限ダイエットでは目覚ましい効果を上げた人と、そうでない人がいるようです。実施方法によって差が出るのはもちろんですが、同じ方法でも「痩せやすい人」「痩せにくい人」がいます。糖質制限で痩せやすい人、痩せにくい人の特徴を挙げます。

 

痩せやすい人

◆男性・内蔵型肥満の人

糖質制限ダイエットは糖質の摂取を制限し、体が溜め込んだ脂肪を分解してエネルギーを得ようとする原理を利用します。この際、内臓脂肪が優先的に分解されるので内臓脂肪型肥満の人に大きな効果が現れます。男性はお腹がポッコリ突き出る内蔵型肥満の人が多いので、男性の方が糖質制限向きといえるでしょう。

痩せにくい人

◆女性・皮下脂肪型肥満の人

糖質制限ダイエットでは内臓脂肪を分解して痩せるため、皮下脂肪型肥満が多い女性は、男性に比べて効果が現れにくいかもしれません。

また、女性は女性ホルモンの影響を大きく受けます。月経前になるとエストロゲンの分泌が増え、食欲が増進する傾向です。特に甘い物への欲求が高まる女性も多く、糖質制限の大敵といえるでしょう。甘い物を食べると、脳内にエンドルフィンという快楽物質が分泌されます。同じだけ糖分を摂取した場合、女性は男性よりも多くエンドルフィンが分泌されます。甘い物への依存度が高いため、糖質制限中でも甘い物を控えるのが難しいかもしれません。

 

◆基礎代謝が低い人

筋肉量が少ない、ダイエットを繰り返している人は基礎代謝が低下しているかもしれません。基礎代謝が低いと脂肪燃焼効率が悪いので、糖質制限に限らずダイエットの効果が出にくいでしょう。

 

 

痩せにくいタイプ、女性であっても糖質制限ダイエットで効果を上げることはできます。軽い運動を取り入れて基礎代謝を上げる、糖質を押さえたオヤツを食べるなどの工夫をしてみましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/27-375710.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

糖質・炭水化物に関する記事

体重は減っても他のところで悪影響が出るってホント?!「糖質制限に潜む危険」って何?

「糖質制限ダイエットの第一人者の方が亡くなったということが、ニュースとして報道さ...

ダイエットの効果が出やすいのは糖新生を活用する体質!糖新生と代替エネルギーについて知ろう

   効果的なダイエットを行うには、糖質を制限し糖新生を活用する体質にすることが...


ダイエット時の外食の心得

  ダイエットをしている最中でも、どうしても人付き合いなど外食の必要性が出てくる...

糖質制限ダイエットの第一人者が死亡…危険なダイエットなの?!知っておくべき、専門家の賛否

「糖質制限ダイエット」をしたことがありますか? 数年前からこの糖質に対する...

カラダノートひろば

糖質・炭水化物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る