カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 基礎知識 >
  5. 原因 >
  6. 尿酸値の天敵!?アルコールの飲み方を見直しましょう!~痛風の予防~

生活習慣病

尿酸値の天敵!?アルコールの飲み方を見直しましょう!~痛風の予防~

 

尿酸値が高めの人は、アルコールの飲み方に注意が必要です。アルコールと尿酸値の関係、特に気を付けたいアルコールについて説明します。

 

アルコールが尿酸値を上昇させる仕組み

体内に取り込まれたアルコールを分解する際、尿酸と乳酸が生成されます。乳酸は尿酸を体内に溜め込むはたらきをします。アルコールを摂取すると、「尿酸が生成され、さらに蓄積される」ので尿酸値が上昇します。

尿酸値を上昇させるアルコール

まず、アルコールを分解する際に尿酸が生成されるので、「すべてのアルコールは尿酸値を上げる」のが基本です。その中でも、プリン体という物質を多く含むものは尿酸値の上昇率が高くなります。

100mgあたりのプリン体量が多いアルコールは、ビールです。ビールの代わりに発泡酒やノンアルコールビールにしても、尿酸値は上昇します。原料の麦芽自体にプリン体が多いからです。

ビールのほかでは、プリン体が多い順にワイン、ブランデー、ウイスキー、焼酎…と続きます。どのアルコールも飲み過ぎは厳禁、休肝日を週に1~2日設けてください。

ビールなら中瓶1本(500ml)、ワイン200ml、ウイスキー60ml、日本酒1合(180ml)、焼酎お湯割り200mlが尿酸値を上げないための適量です。

おつまみにも注意

アルコールだけではなく、一緒に食べるおつまみも尿酸値を上げる原因になります。生ハムや裂きイカ、魚介類などプリン体が多い食品がおつまみには多いからです。〆のラーメンなども要注意です。

ふだんは食生活に気を付けている人でも、飲酒で気がゆるみ、つい食べ過ぎてしまうかもしれません。夜遅くまで飲食すると肥満を招き、尿酸値も上昇します。

 

 

軽い飲酒なら問題ありませんが、飲み方や量、おつまみによっては尿酸値を大幅に上昇させます。すでに尿酸値が高い人は、アルコールの飲み方を見直しましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/01/28-033392.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

「尿酸排泄促進薬」で尿酸値を下げる!~痛風の薬物療法について~

  尿酸値を下げる尿酸降下薬には、尿酸産生抑制薬と尿酸排泄促進薬があります...

痛風は運動不足や食べ過ぎなどが原因!生活習慣病による痛風

  ■痛風は急性の関節炎発作です。運動による負担が原因の関節炎ではなく、血...


薬で尿酸値を下げる!尿酸産生抑制薬の効果や副作用について

  尿酸値を下げる薬を大まかに分けると、尿酸産生抑制薬と尿酸排泄促進薬があ...

あなたの性格は痛風になりやすい性格?ストレスと痛風の関係 どんな性格が痛風になりやすい?

  細かいことや済んでしまってどうにもならないことをうじうじと考えても、体にス...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

原因の記事ランキング

人気体験談ランキング

生活習慣病のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る