カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 生活習慣 >
  5. 【不妊治療体験談】間違ったウォーキング

妊娠・出産

【不妊治療体験談】間違ったウォーキング

妊娠の大敵「冷え」を取るには運動が最適です。

日常的に運動せず、筋肉の量が少ない人は代謝が低くなります。

 

そうなると余分な水分を汗などで体外に出しにくいため、身体がむくみます。

そうしてむくんだ分、冷えやすくなるそうです。

 

むくみの対処法

対処方法としては、まず筋肉量を増やし、体温を上げて基礎代謝をよくすることです。

基礎代謝が上がれば、不要な水や老廃物を排出する働きが活発になるので、むくみも改善されます。

 

ウォーキングの注意点

不妊治療の一環で通っていたマッサージでそう言われてから、まず手始めにウォーキングを始めました。

 

会社の帰りは一駅早く電車を降りて、片道30分を歩きました。

休日は夫婦で1時間近く散歩を続け、途中で近所の神社に子宝祈願をしたりしていました。

 

しかしここで落とし穴がありました。

 

ウォーキングを頑張った翌日にマッサージに行くと、かえって足がむくんでいたのです。

原因はストレッチ不足でした。

 

たかが歩くだけだからと甘くみず、歩く前後は特に足首を注意して曲げ伸ばしをするストレッチが大切なのだそうです。

足首を固定してしまうという意味で、固いブーツなどもむくみやすいそうです。

 

それからせっかく歩く時は、できるだけスニーカーを履くようにして、十分にストレッチをしてからウォーキングをするようにしました。

 

「妊活中のウォーキング」に関する体験談

漢方だけでなく、1日1時間ウォーキングをしたり、鍼灸院にも通いました。超音波検査で排卵前の内膜の状態を見ても、鍼灸院に通う前と比べると明らかな形の変化が見られました。とてもきれいな葉っぱ型の内膜の周期に妊娠しました。

カラダノート体験談-投稿者カメママさん~漢方で妊活!体質改善は妊娠への近道!-

 


インターネット記事やブログを片っ端から読み漁りました!そして、禁煙や腹部を温める、運動不足気味だったということもあり毎日2時間のウォーキング、食事管理などできることは何でも試してみました。あとは、毎日欠かさず基礎体温を測ること。

カラダノート体験談-投稿者napiさん~不妊症と診断されていましたが、、、。-

 


まずは、体づくりとおもって、運動!といっても、ウォーキングや、ヨガをしました。ウォーキングはもともと好きなので、散歩のつもりで歩いていました。ヨガは体が硬いのですが、硬いなりに気持ちがよく、リラックスにもなりました。

カラダノート体験談-投稿者shiomamaさん~運動、温活、食事、基礎体温測定。妊活中にやったこと-

 

(Photo by //pro.foto.ne.jp/free/product_info.php/cPath/21_28_69/products_id/4603)

著者: いばらさん

本記事は、2016-08-05掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

不妊症にも大切な食事!おすすめの食材と食べ方は?

不妊治療をするにあたって、妊娠力を高めたり、質のよい卵子や環境のよい子宮をつ...

妊娠しやすい体作り!食生活を見なおしてみましょう!

妊娠しやすい体作りのためには、バランスの良い食生活がかかせません。妊娠前から...

生活習慣の体験談

保冷剤を温める!妊活中は冷えに注意!

大島さんのこの本を購入してからいろいろと勉強になることがあります。 何を気をつけていたのか・・ぜん...

妊活に冷えは大敵!布ナプキンが冷え対策になる?!

もともと冷え性なのか、小さい頃からずっと手足など末端が常に冷たく、他人からも「冷えてるね~」とよく言...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る