カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 尿酸値を下げるには食事内容が重要!何をどんなふうに食べるのが効果的?

生活習慣病

尿酸値を下げるには食事内容が重要!何をどんなふうに食べるのが効果的?

 

尿酸値を下げるための食事といえば、「プリン体の摂取を減らす」ことが有効だと知られていますが、それだけではありません。プリン体以外で気を付けたい、食事に関する注意点をまとめました。

 

摂取カロリーを減らし、標準体重にする

肥満傾向の人は、尿酸値が高めです。過食による肥満は、高尿酸血症の合併症も悪化させるのでダイエットが必須です。急激なダイエットではなく、食生活の見直しによる緩やかなダイエットを心がけてください。

水分補給はしっかりと

尿酸は尿とともに体外に排出されます。水分不足で尿量が減ると、体内の尿酸濃度が上昇します。水やお茶で水分補給をしましょう。糖分が多いジュース類、アルコール分解の際に尿酸値が上昇するお酒は控えめに。

野菜中心の食事

体内の尿酸はアルカリ性~中性に溶け出しやすく、体外に効率よく排出できます。アルカリ性食品の野菜や海草を多く食卓に登場させましょう。野菜類に含まれる豊富なカリウムの利尿作用によって尿酸の排出を助ける効果もあります。

外食は控えめに

高カロリー・高塩分になりがちな外食は、頻度を減らすかメニューの選び方に気を付けてください。カレーライス、ラーメン、パスタなど主食と主菜を1皿にまとめて盛っている料理は、カロリー・塩分過多の傾向があります。

食事は楽しく、ストレスをためない

ストレスがたまっていると暴飲暴食に走りがちです。自律神経が乱れ、同じカロリーを摂取しても、イライラしながら食事をした場合は太りやすいという説もあります。すでに尿酸値が高い人は、ストレスが痛風発作の引きがねになるかもしれません。ストレスを食事で発散せず、食事を楽しんでください。

 

 

プリン体の摂取を控えるのと同時に、これらの点に気を付けて尿酸値の上昇を抑えましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/07/21-380428.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

痛風でもOK!アルカリ性の食べ物を摂取しよう!

痛風になると食事の楽しみが減ってしまうと思っている方も多いようです。実際、レ...

食事療法継続のための選択肢…宅配食に頼って健康的な食事療法を!

  痛風の食事療法は「プリン体の多いものを避ける」「動物性たんぱく質を避ける」...


痛風の方に☆プリン体オフのレシピ☆ワカメとトマトのサラダ

    ワカメなどの海藻類や、トマトの野菜のアルカリ性食品は、尿の酸化を防ぎ...

夏のビールにはご用心!夏にビールを飲んでも痛風発作を起こさないためには?

  夏と言ったらビールがおいしいですね。若いときには特に何も考えず美味しいビー...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る