カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 痛風 >
  4. 食事・レシピ >
  5. 尿酸値と食事~実はプリン体が多い要注意の食品とは!?

生活習慣病

尿酸値と食事~実はプリン体が多い要注意の食品とは!?

 

尿酸値が気になる人は、プリン体を多く含む食品の摂取を控えているでしょう。魚卵や動物のレバー、ビールなどプリン体が高めの食品は、よく知られています。しかし、思わぬところでプリン体をたくさん摂取しているかもしれません。「うっかり摂りがちなプリン体」を挙げます。

 

汁もの・煮汁

プリン体には、水に溶けやすい性質があります。したがって、プリン体を多く含む食品を煮た汁には、プリン体が多量に溶け出しています。具体的には、鍋物やスープ類です。魚介類や肉類の鍋をした後、「〆の雑炊」が要注意。食べる量を控えめにしましょう。

和食には欠かせない「出汁(だし)」も、プリン体が多い煮干し・干しシイタケ・鰹節を煮出したものです。味噌汁として、毎日の食卓に上ることが多いでしょう。昆布出汁を中心に使うのがおすすめです。うどんやラーメン、そばの汁にも同じことがいえます。汁を飲み干さないのが賢明です。

きのこ類

アルカリ性食品の野菜や海草は、体内の尿酸を溶かして排出させるのに役立つため、積極的に摂るべき食品と知られています。きのこ類はカロリーが低く、ヘルシーなイメージがありますが、プリン体に関しては要注意。肉や魚ほどではありませんが、プリン体の量は多めです。特に干しシイタケは、プリン体がかなり含まれています。

発泡酒・ノンアルコールビール

プリン体が多いアルコール飲料といえば、ビールです。ビールを避け、発泡酒やノンアルコールビールに切り替えた人もいるのではないでしょうか。しかし、どの飲料も麦芽が原料です。麦芽にはプリン体が多いので、どれを選んでもプリン体は摂取してしまいます。

また、アルコール代謝の過程で尿酸を生じるため、ビール以外のアルコールでも尿酸値が上昇します。

 

 

食事の中からすべてのプリン体を排除することはできません。しかし、注意すれば摂取量をかなり減らせるでしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/02/06-357288.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事・レシピに関する記事

継続が大事な食事療法…「継続」するためには具体的にはどうすればいいの?

  痛風患者さんの行う食事療法は、続かないことがしばしばあります。というのも痛...

アルコールを飲んで痛風予防!?お酒の中には痛風予防成分「エラグ酸」がある!

お酒を飲んで痛風を予防できると言ったら、胡散臭いと思いますか?何とも虫のいい...


プリン体?動物性たんぱく質?いやいや、それ以上に気をつけなければいけないのは「過剰摂取」

  痛風の食事療法というと、何を食べるかという部分がたくさん注目されます。プリ...

ビールはNG!?重曹が効く?痛風のウソホント

痛風にはいくつかの俗説が存在しています。例えば魚卵は痛風にはNGといったよう...

カラダノートひろば

食事・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る