カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. >
  5. 女性の薄毛は皮膚科で治療できます!~髪と頭皮の悩み~

美容・ダイエット

女性の薄毛は皮膚科で治療できます!~髪と頭皮の悩み~

女性の薄毛は、皮膚科で治療を受けられることを知っていますか?皮膚科なら、より効果的な対処ができるでしょう。皮膚科で受けられる女性の薄毛治療についてまとめました。

 

女性の薄毛治療ができる皮膚科

主に皮膚科、美容皮膚科で治療を受けられます。最近では、「頭髪外来」なども設置されているようです。男性の薄毛治療では、「AGA専門外来」などがありますが、女性特有の薄毛治療なら女性向けの診療科の方がお勧めです。皮膚科でも薄毛治療はしていない病院があるので、事前に問い合わせましょう。

治療対象になる主な薄毛

◆びまん性脱毛症

女性に最も多い薄毛症状です。加齢のほか、ストレスやダイエットによって起こります。頭髪が全体的に薄く、まばらになるのが特徴です。

 

◆産後の薄毛

女性ホルモンの変動によって妊娠中は脱毛量が減りますが、産後は一気に脱毛量が増え、一時的に薄毛になる症状です。

 

◆卵巣・甲状腺機能の低下による薄毛

病気や加齢などにより、卵巣の機能や甲状腺の機能が低下して薄毛になる場合があります。

皮膚科で受けられる治療内容

◆レーザー治療

医療用レーザーを頭皮に照射して、毛母細胞を刺激します。ダイオードレーザー、バイオプトロンなどが用いられます。

 

◆頭皮注射

効果が高い成分を配合した育毛剤を、頭皮に直接注入します。抜け毛予防、髪の成長促進が期待できます。

 

◆注射・点滴

プラセンタなどを注射・点滴します。血行を促したり、自律神経を整えたりすることで、育毛へ導きます。

 

◆内服薬・外用薬

抜け毛を防ぐ、発毛を促す内服薬があります。また、脱毛の原因物質の産生を抑えるぬり薬も用いられます。

 

 

医療用レーザーや、有効成分の配合率が高い薬は病院でしか使えません。薄毛の原因を詳しく調べられるのも、受診するメリットです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/09/27-370765.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

髪に関する記事

洗いすぎは逆効果!頭皮のフケ・かゆみのケアのポイントとは

お悩み解決!【頭皮のフケ・かゆみ】頭皮のフケやかゆみ…なかなか人に相談できない悩...

紫外線で髪がこわれ、頭皮が痛み「夏老け髪」に…髪や頭皮の有効な紫外線防止策は!?

  頭の真上からくる日差しは、いかにも夏といった感じがしますが、同時に紫外線が...


夏の紫外線による老け髪を防ごう!日常生活、海、山…場面ごとでの髪の紫外線対策!

夏は紫外線が多く特に、7-8月の紫外線量は一年の中でも最大となります。この紫...

抜け毛が気になりはじめてきたら...お手軽!抜け毛対策で脱、脱毛症

    抜け毛対策で、「脱!脱毛症」   1本、また1本と、どんどん抜け...

カラダノートひろば

髪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る