カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヘアケア >
  4. >
  5. 漢方で体質改善して薄毛対策!~女性の頭皮と髪の悩み~

美容・ダイエット

漢方で体質改善して薄毛対策!~女性の頭皮と髪の悩み~

 

漢方医学の考え方では、「薄毛になりやすい体質」があります。薄毛そのものに対処するのはもちろん、漢方薬などで体質改善を図り、薄毛を治していくというアプローチをします。薄毛になりやすい体質と、効果的な漢方薬を挙げます。

 

血虚

髪の1本1本が細くて弱々しく、全体的に薄くなっている印象です。

血虚とは血が足りない、血が薄い体質です。冷え症で髪や肌が乾燥し、貧血気味の人は血虚に当てはまります。抜け毛が多いのも、血虚に多い症状です。

ふだんから鉄分を摂るように心がけましょう。不眠になりやすいので、夜型の生活にならないよう注意してください。

漢方薬は、血の巡りを良くして体力を向上させる婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)、参茸補血丸(さんじょうほけつがん)などがお勧めです。

腎虚

実年齢より老けて見え、髪の毛にハリやコシがありません

「腎」とは腎臓の機能だけではなく、生命の源をつかさどっている部分と考えます。特にホルモン分泌や生殖機能に深く関わっています。生理不順や、強い不安感やいら立ち、生殖機能の衰えを感じている人は腎虚に該当するかもしれません。

黒ゴマや黒豆、きくらげ、ヒジキなど黒っぽい色の食べ物を積極的に摂ると、体質改善に役立ちます。マッサージや半身浴で下半身の血行を良くし、靴下などで足元を冷やさないよう心がけてください。

漢方薬では、六味地黄丸などの地黄丸系、参茸補血丸が良いでしょう。

湿熱

頭皮がベタ付き、髪が皮脂や汗でペタッとなってしまう人が目立ちます。多汗で皮脂分泌も多く、ニキビなどの肌トラブルもあるでしょう。高血圧、怒りっぽい、興奮しやすい傾向にあります。

日ごろから適度な運動を取り入れ、仕事などでは無理をしすぎないよう気を付けましょう。甘い物や刺激物、味が濃い食べ物は控えめに。

瀉火利湿顆粒(しゃかりしつかりゅう)など、黄芩(おうごん)を含む漢方薬が向いています。

 

 

薄毛が気になっている人は、これらの体質に当てはまるものがないかチェックしてみましょう。漢方薬は、持病の薬などとの飲み合わせもあるので、服用前に医師や薬剤師に相談するのが安心です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/07/30-366364.php

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

髪に関する記事

無理なダイエットはNG!薄毛の原因になります!!

  薄毛の兆候が現れた時、真っ先に気になるのが頭皮環境かもしれません。しか...

女性の間で急増加!夏の老け髪対策とは?!夏のヘアカラーには要注意!

女性にとって髪はとても大切なパーツの1つです。しかし近年注目を浴びつつある、...


洗いすぎは逆効果!頭皮のフケ・かゆみのケアのポイントとは

お悩み解決!【頭皮のフケ・かゆみ】頭皮のフケやかゆみ…なかなか人に相談できない悩...

結局のところ、海藻は髪に良いの?それとも迷信?~ヘアケアの疑問~

「髪に良い食品」と昔からいわれているのが、昆布やワカメなど海藻類です。実際、海...

カラダノートひろば

髪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る