カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食べ順・食べ方 >
  6. 流行に惑わされない!ダイエットジプシーにならないために気を付けたいこと

美容・ダイエット

流行に惑わされない!ダイエットジプシーにならないために気を付けたいこと

痩せたい!という決意はあっても、ダイエットが長続きしない…と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。また、流行のダイエットに飛びついては失敗するという繰り返しに陥っていませんか?

流行のダイエットを試す前、上手くいかないと感じた時に、立ち止まってチェックしたいことをまとめました。

 

体質に合わない

運動が苦手なのに、継続的に激しい運動をしなくてはならないなど、自分には合わないダイエットは継続できません。生野菜や生の果物を食べて酵素のはたらきを利用するダイエットもありますが、冷え症の人では体が冷えてしまいます。このように、本来の体質とはまったく合わないダイエット法は、上手くいかない可能性が大きいでしょう。

 

極端なダイエット法

1種類の食べ物だけを摂り続ける単品ダイエットや、1日に1食だけ少量の食事しか摂ってはいけないなど、極端なダイエットは心身ともに負担が大きいでしょう。翌日に筋肉痛で動けなくなるほど激しく体を動かすといった、極端な運動も同じです。一時的に効果は出るかもしれませんが、継続が難しいので、極端なダイエットは避けましょう。

 

日常生活に取り入れにくい・習慣にしづらい

ダイエットのための食事を用意するのにとても手間がかかる、費用がかかるなど、習慣にしづらいダイエットは続きにくいものです。運動でも、場所や特別な道具を準備しなくてはならないと、だんだん遠ざかってしまいます。

あまり費用や手間がかからず、天候や季節に関係なく取り組めるダイエットが良いでしょう。

 

何もかも我慢するダイエットではなく、楽しみを残しながら取り組める方法がおすすめです。無理なダイエットを繰り返しているうちに、体調を崩してしまうこともあります。流行に左右されず、自分に合ったダイエット法を探してください。

 

(Photo by:足成)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食べ順・食べ方に関する記事

話題の朝抜きダイエットと朝しっかり食べてのダイエット!効果が高いのは?

昔から規則正しい生活として、1日3食食べることは基本で、中でも朝食をしっかり...

痩せる体質って存在するの?リバウンドを防ぐために…痩せる体質を作るコツとは?

ダイエット経験者であれば、多くの人が悩むのがリバウンド。 せっかく目標体重をク...


鍋に潜む、「ダイエットの落とし穴」知ってる?知らないと逆に体重が増えてしまうかも!

鍋でダイエットは出来るでしょうか? 体を温めてくれて、たくさん野菜をとれ、肉の...

朝食をしっかり摂るメリットと、朝食を抜くメリットは?ダイエット効果の違い

朝食は食べる方が良いとする意見と、朝食は抜くと良いという意見に分かれますが、...

カラダノートひろば

食べ順・食べ方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る