カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 家族 >
  5. 幻覚や幻聴を起こす「せん妄」の具体例と対処方法とは?~末期がんの症状~

ガン・悪性腫瘍

幻覚や幻聴を起こす「せん妄」の具体例と対処方法とは?~末期がんの症状~

 

末期がんの症状の1つに、意味不明のことを話す、幻覚や幻聴を起こすなどの「せん妄」があります。身体症状と違って、どのように対処したらよいか難しいものです。末期がんとせん妄について説明します。

 

せん妄が起こる理由

肝臓の機能悪化により血液中の有害物質濃度が高まると、脳のはたらきが低下してせん妄が起こるケースがあります。疼痛コントロールの薬の影響も考えられます。原因が分からない場合の方が多いようです。

 

過去の記憶や習慣が元になっていた例

毎晩、同じ時間に服を脱ごうとする人は、その時間に入浴する習慣があったという例があるそうです。周囲から見れば意味不明な行動であっても、本人にとってはきちんと意味がある行為かもしれません。

 

ほかのケースでは、楽器を弾いたり料理をしたりなど、かつて楽しんでいた趣味の動きを繰り返すこともあったそうです。その時の状態だけにとらわれず、過去の生活歴や性格も踏まえた見守りが大切です。

 

家族の受け止め方

大切な人が意味不明な動きや言動をするのを目の当たりにすると、つらく感じるでしょう。ショックを受け、認知症ではないか?薬のせいではないか?と悩んでしまうかもしれません。

 

しかし、家族にしか分からない患者本人の性格や習慣もあります。何か読み取れることがないか、注意してみてください。心身ともに追い込まれないよう、病院スタッフに相談するなど、周囲の助けも求めましょう。

 

小さな工夫で改善するケースもある

自分のいる場所や、現在の日時が分からずに混乱する「見当識障害」では、良く見える位置に時計やカレンダーを置くことで、気分が落ち着くこともあるそうです。じっくり話を聞く、体をさするなど、さまざまな試みを試してみましょう。

 

せん妄は、見守る家族にも負担がかかります。病院スタッフと連携して、少しでも負担を軽くしてください。

(Photo by//www.ashinari.com/2013/11/25-383812.php 

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

家族に関する記事

末期がんの家族のサポート

末期がんの患者に必要なのは緩和ケアであると言われています。そして緩和ケアを行う上...

家族に言う?言わない?がん告知の最新傾向 家族がガンを知ることの意味

  テレビドラマや映画などでガンの告知シーンを見たことがあるという方も多いでし...


末期がんの自宅療養~介護&医療保険の併用ができるのを知っていますか?

  もし身近な家族が末期がんになった時、自宅での生活をどう支えますか?特に...

家族がガンと診断された…まずは何をすべき?

  ガンの診断は命にかかわるものというイメージも強く、ガンの診断を受けた本人も...

カラダノートひろば

家族の関連カテゴリ

家族の記事ランキング

人気体験談ランキング

ガン・悪性腫瘍のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る