カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 低気圧頭痛の対処法~鎮痛薬がわりになる?ハーブティーの効能とオススメのハーブ

頭痛

低気圧頭痛の対処法~鎮痛薬がわりになる?ハーブティーの効能とオススメのハーブ

低気圧頭痛を起こしやすい人は、梅雨や台風のシーズンが憂うつですね。頻繁に頭痛が起こる場合、そのたびに鎮痛薬を服用するのがためらわれるかもしれません。

 

穏やかに作用するハーブを利用すれば、少しでも快適に過ごせるでしょう。

 

気圧の変化によって脳血管が縮小・拡張して、血流や脳圧に変化が生じると低気圧頭痛が起こるといわれます。鎮静効果が高いハーブが有効です。

 

◆フィーバーヒュー

片頭痛に効果がある代表的なハーブです。低気圧頭痛は、片頭痛と同じようなメカニズムで生じるので、フィーバーヒューで痛みが緩和することがあります。

 

フィーバーヒューは、和名で「夏白菊」。パルテノライトという成分が血液の流れをスムーズにして、頭痛を緩和します。解熱や炎症を抑えるはたらきがあります。

 

ごくまれに胃のムカつきなどを感じますが、重大な副作用は起こりにくいでしょう。2歳以下の子ども、妊娠・授乳中の女性は控えてください。

 

◆ホワイトウィロー

鎮痛剤のアスピリンが開発されるきっかけになったハーブです。和名は「西洋シロヤナギ」。鎮痛・消炎効果が非常に高く、かゆみや痛みを取り除きます。「天然の鎮痛剤」とも呼ばれます。

 

ヨーロッパでは古くから使われているハーブで、副作用もほとんど報告されていません。

 

◆オレガノ

疲労回復、強壮作用があります。神経疲労からくる頭痛を緩和するともいわれます。和名は「花ハッカ」。

 

ハーブティーのほか、トマト料理のスパイスとしてもおなじみです。昔から広く利用され、副作用などの心配はまずありません。

 

低気圧頭痛を起こしやすい人は、カフェインを摂りすぎない方が良いといわれます。ここで紹介したハーブを使ったハーブティーを、コーヒーや紅茶の代わりに飲んでみてはいかがでしょうか。 

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

梅雨に片頭痛の人が避けるべき7つのポイント

  梅雨になると頭痛がひどくなったという、片頭痛の患者さんの話をよく聞きま...

頭痛が酷くなりやすい冬は薬を上手に利用して乗り切ろう!

冬は、寒くて体を動かすことも少ないからでしょうか、肩こりや腰痛、神経痛などの...


冬は片頭痛の症状が悪化する!?どうすれば?

冬になると片頭痛の症状が悪化するという、「頭痛持ち」の人がいると思います。冬...

気圧の変化による頭痛(片頭痛)と薬の飲み方

気圧の変化に伴う頭痛や吐き気は、急な気圧の変化が血管を膨張させ、神経を圧迫す...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る