カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 気圧 >
  4. 症状 >
  5. こんな副作用が現れたら服用を中止しよう~低気圧頭痛の鎮痛薬の副作用

頭痛

こんな副作用が現れたら服用を中止しよう~低気圧頭痛の鎮痛薬の副作用

低気圧頭痛を緩和するために服用する頭痛薬は、気軽に購入できる一般的な薬ですが、副作用の恐れもあります。頭痛薬の副作用や、気を付けたいポイントをまとめました。

 

最も多い副作用は胃痛

頭痛薬の副作用で、症状を訴える人が多いのが胃痛です。軽い胃痛、胃のムカつき程度で治まるケースがほとんどです。しかし、まれに胃炎や胃潰瘍など重症にいたる恐れもあります。

鎮痛薬には、痛みの原因になるプロスタグランジンという物質の生成を抑制する作用があります。プロスタグランジンの生成が抑えられると、胃を保護するための粘液分泌も低下します。そのため、胃酸で胃壁が荒れて胃痛が起こります。

胃のトラブルを避けるため、空腹時の服用を避けましょう。食後すぐの服用が理想です。1週間以上の連続服用も控えてください。

 

重篤な副作用

ごくまれではありますが、以下のような副作用が生じる可能性があります。

 

◆肝機能障害

倦怠感や微熱などの全身症状のほか、皮膚や白目が黄色っぽくなる「黄疸」が現れます。

 

◆腎障害

血尿、蛋白尿、尿量減少など尿に異常が現れます。それにともなって、むくみや息苦しさ、吐き気も生じます。

 

◆無菌性髄膜炎

全身性エリテマトーデス、混合性結合組織病の既往症がある人に起こりやすい副作用です。首筋が突っ張るような違和感と激しい頭痛が特徴です。嘔吐や発熱も起こります。

 

◆ぜんそく

鎮痛剤が、ぜんそく発作を招くことがあります。

 

◆アナフィラキシーショック

激しいアレルギー症状です。服用して数秒から数分、数十分以内にショック症状を呈します。具体的にはじんましん、呼吸困難、冷や汗、嘔吐、むくみなどです。顔色が紫や青白くなるチアノーゼ、手足が冷たくなることもあります。救急車の要請が必要です。

 

重篤な副作用の兆候が現れたら、すぐに服用を中止して受診してください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/31-375826.php

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

頭痛でわかる気圧の接近

片頭痛持ちの人の中には、朝起きて「頭が痛い!雨が降るのでは?」と思ってから天...

片頭痛と間違えやすい*梅雨時期の気になる頭痛

梅雨の時期はいつも頭が痛いし、この頭痛もそのせいだろう…   確かに、気圧の低...


低気圧頭痛の付随症状とは~これも気圧のせいだった!?

天気が悪い日に頭が痛む…そんな低気圧頭痛を起こしやすい人は、ほかにも不快な症...

副鼻腔炎が原因!? 梅雨に片頭痛が酷くなる

片頭痛の患者さんで、梅雨に症状が酷くなったという話を聞くことがあります。そして...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る