カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 歯並び >
  5. 「指しゃぶり」と「おしゃぶり」はどっちの方が歯並びに悪い?その答えは…

気になる病気・症状

「指しゃぶり」と「おしゃぶり」はどっちの方が歯並びに悪い?その答えは…

 

顔立ちや体つきが人の印象を左右するように、歯並びというのも人の印象を決める大事な要素になります。歯並びを決定づけるものと考えられているひとつの要因が、小さい頃のおしゃぶりや指しゃぶりと考えられています。

 

赤ちゃんが泣いたときに泣き止ませる手段として、おしゃぶりを使っている親御さんがいます。赤ちゃんを育てている親御さんからするとおしゃぶりは便利な育児用品です。

 

おしゃぶりと指しゃぶりはどちらが歯並びを悪くする?

おしゃぶりも指しゃぶりのいずれも、子どもが口で吸っていることに変わりはありません。そのためいずれも、将来歯並びを悪くする可能性があります。ですが、どちらかというと、指しゃぶりの方が歯並びに与える影響が大きいと考えられる傾向があります。

 

なぜ指しゃぶりの方が歯並びを悪くするの?

1.指しゃぶりはどちらか一方だから

おしゃぶりの場合、口の中におしゃぶりを入れ込んで、口の中の真ん中にきたのものを吸います。一方で指しゃぶりは吸う方の指が決まっていますそのため右か左のどちらかの指を吸うことになり、歯並びの崩れ方が左右のどちらかに偏ります。見た目として左右どちらかだけ崩れていると、悪い印象ですよね。

さらに、指しゃぶりをしている場合、子どもはしゃぶる方向を向いています。赤ちゃんのうちに右ばかり向いている、左ばかり向いているというのは、歯並びだけでなく頭の形にも影響しそうですよね。

 

2.指が腕についているから

指が腕についているなんて当たり前のことですが、これは大きいことです。おしゃぶりも指しゃぶりも習慣性があり、その習慣性が歯並びの悪さにつながります。そして指しゃぶりの場合、しゃぶるのは自分の体の一部ですから自分の好きな時に指しゃぶりができます。しかしおしゃぶりの場合親御さんが与えたときしかできません。

就学する年齢になってからおしゃぶりが離せない子はなかなかいませんが、指しゃぶりをする子はいますよね。指しゃぶりはずっと後まで続けられてしまう可能性があるのです。

 

3.口元の筋肉の発達

しばしばおしゃぶりは口周りの筋肉を鍛えると言われます。指しゃぶりの場合、自分の腕の力で指を口元に持っていっていますので、口の力を緩めても指が抜けてしまうことがありません。一方でおしゃぶりの場合、ずっと口で吸っていないとおしゃぶりを落としてしまいますので、頑張って吸います。すると口元の筋肉が鍛えられ、それが歯並びにも影響するのだそうです。

 

 

指しゃぶりだからダメ、おしゃぶりだから大丈夫という単純な話ではありませんが、指しゃぶりの方が歯並びへの悪影響が大きいということは言えそうです。子どもの頃の指しゃぶりやおしゃぶりのコントロールは親御さんの努力も大きいですから、気にしてあげましょう。

(Photo by: [//pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%B6%E3%82%8A-%E5%A4%96%E8%A6%B3-%E7%9B%AE-%E9%A1%94-%E6%B3%A8%E6%84%8F-%E8%82%96%E5%83%8F%E7%94%BB-107421/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯並びに関する記事

「歯並びの悪さ」の種類について

  歯並びの悪さから、それを矯正して治そうとする人も多いと思います。しかしひと...

子どもの歯並びが気になる!歯並びは遺伝しないが、「歯並びをつくる要素」は遺伝するかも!?

  親御さんで子どもの歯並びに関心がある人は多いと思います。例えば父親か母親の...


子どもの歯並びへの影響は!?「おしゃぶり」は歯並びを悪くする?歯並びの悪さを予防する?

  子どもの育て方というのは人によって「いい」としているものが違います。人によ...

口の中にできる「ちまめ」は口の中を噛むことが原因?

  大豆より小さいようなサイズで、柔らかくぶよぶよした血豆がいつの間にか口...

カラダノートひろば

歯並びの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る