カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 乳房 >
  5. 『ブラジャーの長時間装着』で、乳がん発症率が上昇?その真偽は・・・

女性のカラダの悩み

『ブラジャーの長時間装着』で、乳がん発症率が上昇?その真偽は・・・

 

ブラジャーを毎日12時間以上着用で、乳がんリスクが21倍に上昇?

 

近年日本の統計によると、女性のがん罹患率第1位は乳がんであり、年間約4万人が新たに発症していると報告されています。その原因として挙げられているものに、食の西洋化による内分泌機能の変化で、『初潮の早期化や閉経の遅延化』が起きたこと、また女性の高学歴化や経済的自立によって結婚や出産年齢が遅れ、『女性ホルモン(エストロゲン)の分泌時期が長期化』したことなどが一因であると指摘されています。

 

上記を受け、現在まで報告されている乳癌のリスク要因は、次の5点のエストロゲン分泌関連因子にまとめられています。

 

◆初経年齢が早期である

◆閉経年齢が遅い

◆出産歴がない

◆母乳を与えない

◆ホルモン療法(エストロゲン製剤、ピル等)を受けている

 

しかし、これに加え近年中国の黒竜江晨報の報道では『ブラジャーの長時間装用が、乳がんリスクを数十倍に上昇させる』という事実を米国立がんセンターが発表したとされています。その真偽とはどうなのでしょうか?以下では、詳細について見て行きたいと思います。

 

ブラジャーと乳がん発症の因果関係は?

 

上記のように『ブラジャーと乳がん発症』の因果関係が示唆されましたが、この問題について研究しているホームページによれば、『Dressed to Kill』(1995年出版)という著書が関係しているということです。この本によれば、以下が主張されています。

 

◆ブラジャーがリンパ系を締め付け発癌性のある毒素が乳房内に滞留する

毒素は体脂肪に蓄積するため、脂肪組織で構成される乳房は毒素排出が重要である

◆ワイヤー入りブラのような締め付け力の強い物を長時間装用すると、リンパ系の毒素排除機能が妨げられる。

乳房に滞留した毒素は、正常な細胞をがん細胞へと導く

 

また、ブラジャーの長時間装用に関する調査結果も報告されています。

 

<ブラ装用と乳がん罹患率に関する調査>

 

【対象】乳がん罹患女性2,056人+乳がん未罹患女性2,674人=計4,730人ニューヨーク・サンフランシスコなど米国の五都市にて

【調査内容2年間1991年5月~1993年11月)ブラジャー使用状況についてアンケート調査を行う。

【結果】ブラ24時間装用者4人中3人(75%)が乳癌に罹患しているという結果となった。

一方、全くorほとんど装用しない女性の場合168人中1人(0.6%)の罹患率であった。前者・後者の比率は125倍であり、また12時間未満装用者との比率は113倍であった。

 

米国立がん研究所の報告データには、リスク要因として記載されていない?

 

しかし、上記の因果関係が科学的に信憑性のある証拠に欠けるという意見や、また米国立がん研究所が公式に発表している内容では、因果関係は否定されているという事実があります。

 

<信憑性に欠けるという意見の詳細>

 

著者のシドニー・ロス・シンガー、ソマ・グリスメイジャー夫妻に関しては、医師やがんに関する研究者ではなく、また上記の内容が論文として発表されたことも無いため信頼性に欠ける。

アメリカがん協会医学部門ディレクターのDr. Ted Ganslerによると、「ブラジャーがリンパ液の流れをブロックすることで有毒物質の排出が妨げられる、というメカニズムを主張しているが、これは乳がん発症の科学的概念とは相容れない。

 

ということが指摘されています。

 

また、米国立がん研究所では『乳癌リスク因子に関する誤解』について、以下の因子が乳癌リスクを高めることを示す研究はないとしています。

 

◆デオドラントや制汗剤の使用

◆ワイヤー入りブラジャーの着用

◆流産や妊娠中絶

◆乳房組織の打撲など。

 

最後に

 

上記のように、ブラジャーの長時間装着によって乳がんの発症率が上昇するという因果関係は、現在のところ無いという見方が一般的と言えそうですが、それでもまだ不安であるという場合は、『就寝時間のみはブラジャーを装着しない』という選択も必要になるかもしれません。またその他、飲酒・肥満・運動不足など危険因子の回避や、早期マンモグラフィー健診を定期的に行うなど、基本的な予防策も行う必要がありそうです。

 

(photoby://pixabay.com/ja/%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%AD%90-%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%81%A7%E3%81%99-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BA-%E4%B8%8B%E7%9D%80-254708/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳房に関する記事

乳がん検査で行う超音波検査、具体的に知りたい!

  乳がん検診を受けると触診やマンモグラフィの他に乳腺超音波検査という検査をし...

乳腺超音波検査で発見!乳腺症って何?

乳がんの検査などでおこなう、乳腺超音波検査。何も異常がないと思っていたにも関わ...


マンモグラフィや超音波検査など乳がん検診の4つの方法について

がん研究振興財団の研究によって、日本人女性の18人に1人が乳がんにかかっていると...

乳房のセルフチェックは大切!この胸のしこりは大丈夫?~乳腺のう胞について~

乳房のセルフチェックはとても大切なことです。もし、自分自身の胸にしこりが見つか...

カラダノートひろば

乳房の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る