カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. その他 >
  4. ADHD >
  5. ADHDで仕事上のミスが多い…そんなあなたでも今日から出来る対策法を紹介!

気になる病気・症状

ADHDで仕事上のミスが多い…そんなあなたでも今日から出来る対策法を紹介!

 

ADHD(注意欠如・多動性障害)の割合は3-7%程度、30人に1人くらいはADHDの可能性があります。

ADHDの方の苦手なことは集中すること、じっとしていること、感情や発言を抑えることの3つです。

これらのADHDの症状が仕事に与える影響と改善法を紹介します。

 

●メモの活用

ADHDの方が仕事で犯しやすいミスのひとつが、『何かをうっかり忘れる』というタイプのミスです。

資料作り、書類のコピー、会議の時間といった基本的なこともうっかり忘れてしまう可能性があります。

そんなときはメモの活用が最も役立つ方法です。以下のポイントを重視してメモを使ってみてください。

 

・その場で書く(用事が出来たらその場で書かないと忘れてしまう可能性があるため)

・出来たらすぐに消す(出来ていない用事と混乱するのを防ぐため)

・メモはすぐに見える場所に置く(忘れないため)

 

最近では、スマホの予定管理アプリやタイマー・アラームなどを使う方も増えているようです。

 

●衝動性を抑える

ADHDの方の中には衝動性が強く、思ったことをパッと言ってしまい、職場の人間関係をやや険悪なものにしてしまう方もいます。

衝動性に対する自覚があるなら、以下の方法を試してみてください。

 

・自分が話す前には5秒考える

・会話のリハーサルをしておく

・喋る前に息を吸って落ち着く

・衝動性を自分で理解して、そのほかの場面で人間関係を保つよう心がける

 

ADHDの方が仕事の上で出来る簡単なミス対策を紹介しました。

いずれの方法も精神面で『どうにかしよう』と思うよりも、具体的な対策を立てて実行するのがおすすめです。

トライ&エラーで自分にぴったりの方法を探し、職場の人間関係トラブルや仕事のミスを減らしていきましょう。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2014/05/02/21/49/blogging-336375_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ADHDに関する記事

ADHDの子供と食事について~食べさせたいもの、控えたいもの

発達障害を持った子と、栄養素の関係については、様々なところで注意が呼びかけら...

ADHDの子供のために知っておきたい「低血糖の仕組み」

ADHDの子供のために知っておきたい「低血糖の仕組み」 ADHDの症状は、神経...


大人のADHDと子供のADHDの違いは症状にも二次障害にもある!

  ADHDの症状は、大体小学校に入学するくらいから現れるとされています。 ...

ADHDの子供と糖質制限療法について

    ADHDの子供と糖質制限療法について   耳慣れない言葉です...

カラダノートひろば

ADHDの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る