カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 嗅覚障害 >
  5. おいしく食べられない…つらい嗅覚障害はステロイドで治療できます!嗅覚障害は薬で改善!

気になる病気・症状

おいしく食べられない…つらい嗅覚障害はステロイドで治療できます!嗅覚障害は薬で改善!

 

嗅覚障害になると食べ物のおいしさを感じられなくなったり、料理の時に味を判断しにくくなり困るといった生活への影響も考えられます。

そこで、嗅覚障害をしっかりと治療する方法を見ていきます。

 

●ステロイド点鼻薬が一般的

嗅覚障害の治療法の中でももっとも一般的なのは、ステロイド点鼻薬による治療法です。

嗅覚を司っている嗅神経、そして嗅覚のためには欠かせない嗅細胞の再生を促すための治療法です。

嗅覚障害を持っている人の多くは鼻の粘膜の炎症が見られるのですが、嗅細胞は鼻に炎症があるとなかなか再生してくれません。

そこで鼻の炎症を抑えるために、点鼻薬でステロイドを入れています。

 

●ステロイド点鼻薬の注意点

ステロイド点鼻薬は、入れられるだけ入れればよいというものではありませんので、医師の処方をしっかり守ったうえで使ってください。

1日1-2回の点鼻が一般的な処方です。

また、点鼻薬を鼻の奥までしっかり入れて治療効果を出すためには、懸垂頭位という姿勢が必要です。

これはソファの端などに首を預けて、頭を下の方に垂らす姿勢です。枕を首に当てるのも有効です。

いずれにしても頭の頂点が床を向くように、顎は完全に上がった状態の姿勢で点鼻してください。

 

●改善率は7割以上

嗅覚障害を引き起こしている原因となる病気の治療と、ステロイド点鼻薬による治療を並行すれば、嗅覚障害の改善率は7割以上に上ります。

原因疾患の治療をしているという前提で行けば、嗅覚障害の治療には3-5か月程度かかります。

 

嗅覚障害は薬によってある程度改善します。ただ、治療中に風邪やインフルエンザにかかると再び嗅覚障害になる危険性もあります。

治療中は、特にウィルス性の病気には気をつけてください。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/29/12/22/adult-19033_640.jpg])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

嗅覚障害に関する記事

片方の鼻ばかり鼻血が…慢性副鼻腔炎?上顎洞癌?病気の可能性はあるの?

  鼻血がひんぱんで、しかも毎回、片方の鼻ばかり鼻血が出るときには病気の可能性...

臭いがわからない!嗅覚障害を引き起こす原因って一体何だろう?

  人間の五感の一つが嗅覚で、臭いがなくなる病気が嗅覚障害です。嗅覚障害になる...


【ニオイを感じない?】副鼻腔炎で起こりうる嗅覚障害

症状の軽いものも含めると意外に多い「嗅覚障害」の患者さん。原因のなかで最も...

早期治療が必要~先天性嗅覚障害~

     日常診療では、生まれつきニオイを感じたことがないと訴える患者を時々見...

カラダノートひろば

嗅覚障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る