カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. サイバー心気症 >
  4. 異なる病気と勘違いしてしまう?!サイバー心気症になりやすい人はどんな人?

メンタル

異なる病気と勘違いしてしまう?!サイバー心気症になりやすい人はどんな人?

 

サイバー心気症とはインターネットで自分の不調な場所を検索し、診療も受けていないのに異なる病気と勘違いしてしまう病気となります。サイバー心気症は精神病であり、鬱病などと異なり、サイバー心気症になりやすい性格タイプがあるとされています。今回はそのサイバー心気症になりやすいタイプの性格について紹介します。

 

 

サイバー心気症になりやすい性格

 

サイバー心気症となりやすい性格のタイプは「まじめ」「神経質」「孤独」「プライドが高い」「自分の症状について必ず調べる」などがあげられます。このような性格を持った人に過度のストレス等が加わった時に、特に起こりやすいとされています。ストレスとは体力的なストレスや身体的なストレスではなく、自尊心が傷ついたり、所属や愛情の欲求が満たされたりしないような精神的なストレスをさします。精神的なストレスは誰でも発生しますが、「まじめ」「神経質」「孤独」「プライドが高い」人は心の悩みを誰にも話せないため、どんどん溜め込み、インターネットなど自分の力だけで知ることができるツールに頼り切ってしまいます。人に言っても恥ずかしくない体の不調に置き換えて、精神的なストレスを訴えているともいえます

 

サイバー心気症になりやすいと思った人の対処

 

まず、医療機関で適切な検査を受け異常がないと言われれば、それ以上自ら調べたりせず、心配しすぎないことです。また、自分の不安を周囲の人に話すことも大切です。

 

 

サイバー心気症になりやすい人は「まじめ」「神経質」「孤独」「プライドが高い」「自分の症状について必ず調べる」ような性格の人です。普段仕事ができている、評価が良い人がなる場合もありますので気を付けてください。

 

(Photo by http://www.ashinari.com/2013/04/21-377901.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サイバー心気症に関する記事


サイバー心気症はインターネットの情報が原因で起こるノイローゼ?!原因や症状とは

  サイバー心気症は、インターネットで誰でも病気の症状の情報を手に入れやす...

カラダノートひろば

サイバー心気症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る